カイベー・ヴィンロン 水上マーケットツアー(修行!)

b0212305_1239132.jpg



この日はカイベー・ヴィンロン ワンデイツアーに参加しました
朝7:30~夜7:00までの12時間ツアー
判っていながら前日から私たちはこの過酷さに気持ちが重い・・・・
1日6時間もバスに乗らなきゃいけないなんて・・・ 

7:15集合でしたが6:45にはもうスタンばる日本人2人
道路を挟んだ向かいにあるパブ クレイジーバッファロー
その前を急がしそうに行きかう人たちを見ながらいろいろな発見がありました
このバイク天国の中 意外にも車椅子を押す人は道路の中心をゆっくり進むことができます

ゴミだらけの道路に清掃車がやってきましたが係りの人は道々ほうきで掃き固めるだけ・・・・
え!取らないの?・・と思っていたらそのあと人力車でプラスティック製品だけ拾い集める人が来て
頃合いを見計らったころ清掃車が残りを片付けていきました
やさしいんだ 弱い人にはやさしい国なんだ






b0212305_12402044.jpg



ツアーを申し込んだのは「キム トラベル」
バックパッカーの多いデタム通りにはツアー会社や格安ホテルがたくさんあります
ミトーに行くメコンデルタツアーは3年前に行ったのでちょっと遠くのカイベーにしました
昼食込み大型バスで 370000VND 
25人乗りの中型 410000VND(2050円)がお勧めです!と言われたのでそちらにしました
メンバーは中国人のグループや欧米人のご夫婦など年齢層は結構高め(^^)
1日びっちりのスケジュールなのにみなさんワクワクムード!


b0212305_1241751.jpg




中型バスはほぼ満席 途中20分ほどのトイレ休憩があってロータスポンドのステキな公園がありました



b0212305_12415112.jpg



公園の中ほどには格式のあるレストランが現れました
まだ営業時間ではなかったような・・時間があればお茶でも飲みたかった!



b0212305_12422568.jpg



皇太子様が訪れたこともあったようで写真が飾られていました



b0212305_12425321.jpg



そうこうするうちにバスは3時間進みメコン川に到着しました!
後から考えるにここはヴィンロンだったのか・・・




b0212305_12462365.jpg



水上人形劇と同じような色をしたメコン川が悠々と流れています
ボートで川岸に向かいます




b0212305_12465880.jpg



時折川の水を浴びながらスピードを出してボートは進みます
朝から30度はあったろうか心地よい風は快適!




b0212305_12471954.jpg



これがどうやら水上マーケット!
バンコクの水上マーケットのようにボートでフルーツを買ったりできるのかと思っていたら
ちょと違いました
水上生活者の暮らしが見えるよ!っていう感じなのでした(^^)
英語のみのガイドなので説明してくれた30%程度しか理解できなかったのですが
水上生活者は貧しい人たちで支流に行くほど生活は苦しいみたいです
その中で皆ボートを使って食料などを調達していてお互いの生活が成り立っているような
間違っていたらごめんなさい




b0212305_12474068.jpg



いやいや カンボジアのトンレンサップ湖の水上生活者と比べると全然自由な感じ
この日は学校があったせいか子供達の姿が見当たりませんでしたが
トンレンでは舟をこぐ子供達のうつろな瞳がとても悲しげだったことを覚えています




b0212305_1248444.jpg




いよいよ舟が川岸に到着です



b0212305_1248234.jpg



ふんふん ハチミツ工場でハニーティーとお菓子の試食!




b0212305_12485944.jpg



こちらで獲れた蜂の巣をみせてくれるお姉さんちょっと寂しげ(^^)




b0212305_12492055.jpg




はちみつにライムを搾って ローヤルゼリー入り!
飲み終えたあとローヤルゼリーがちょっと生臭いかな



b0212305_1249549.jpg



バナナチップスやジンジャーチップス紅芋のキャラメルなど
ローヤルゼリーも販売していました



b0212305_1250521.jpg



へび酒(^^)
度数の高い焼酎の試飲などありましたよ!



b0212305_12501772.jpg




続いてはなぞの黒いすすの様な物の中にベトナムのお米を入れて・・・・・



b0212305_12504525.jpg



一気にシャカシャカーっとかき混ぜます!
け・煙い!


b0212305_12505687.jpg



シャカシャカー・・・と続けると・・・ポンポンポンと威勢のいい音がして




b0212305_12512113.jpg



こすと・・・ポップライスの出来上がり(^^)




b0212305_12514027.jpg



この後この島から別の島に移動するわけですが
「船着場に戻って」 という言葉を聴き逃したんでしょうねー
どんどん村の中に入ってしまった私たちは迷子になってしまいました!(--)
同じような団体客をかったっぱしから探し歩きましが一行に見つけられず・・・
もしや!と思い船着場に戻るとみなさんチーンとご着席・・・・
「アイムソーリー」と言う言葉はこの日のためにある
ツアーコンダクターの通称ライオネルさんはバイクを借りて島内を捜し歩いてくれていました
集団行動を厳守する「ジパング」の恥をさらすことになってしまいました
何分にも平和を持って行動する各国の皆さんは特に愚痴をいうわけでもなく
温かく迎えてくれました

今度はメコンの支流を手漕ぎボートで向かいます
このとき34・5度はあったでしょうか かなり暑い!
混濁した養分満載のメコンリバーをゆっくりゆっくり進みます





b0212305_12524314.jpg



さっきの迷子も忘れてたまちゃんもご機嫌!





b0212305_14173310.jpg




どんどんジャングルに近づいていきます
このワクワクした感じたまらん!




b0212305_12531273.jpg




ようやく上陸!
上から見るとよくもこのか細い舟でこんなに人を乗せていられるなーと思います
この舟は乗ってるときより降りるときのほうがふらつくのです
ライオネル一行は立派な体格のご年配の方々が多くこのあとすったもんだしなから下船していました



b0212305_12534348.jpg



村ではハンモックを揺らして子供がお昼寝の最中
椰子の屋根がいかにも涼しそう

ツアーまだまだ続きます!




b0212305_12541939.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-03-15 14:59 | 2014 3月 ベトナム