「幸せの教室」


今日は初夏を思わせる陽気でした
久しぶりにご近所のママ友と映画館へ行ってきました!

洋画好きな私は ジュリア・ロバーツ/ トム・ハンクス ダブル主演の
「幸せの教室」
邦画好きなお友達は 阿部寛主演の 「テルマエ・ロマエ」
お互い分かれて見ることにしました

 とはいえ TVコマーシャルでもよく流れている「テルマエ・ロマエ」
平たい顔族に驚く古代ローマ人の阿部寛
タイム・スリップしてやってきた日本で銭湯を学び
ローマでその技術を披露するコメディーストーリー
聞いただけでもそそられますが
ジュリア・ロバーツ/トム・ハンクス
 2大キャストの豪華出演はどうしても観たかったのです!

ジュリア・ロバーツの主演映画を観たのは
「食べて・祈って・恋をして」以来かな?
この作品は旅に関したお話
イタリア・インド・バリのロケがとってもステキでした!

そしてジュリア・ロバーツの最近のスタイルにも興味があったので
観てよかった作品になりました!

ストーリーは

高校卒業後 海兵隊で20年働きその後スーパーマーケットで働くラリー(トム・ハンクス)
優秀な社員として表彰されていたにもかかわらず大学を出ていないので
このままいても幹部候補にはなれないという理由で突然リストラされます

その後職を探すも学歴があるほうが再就職に有利と思い
カリキュラム式の短大へ入学し スピーチ・経済学のコースを選びます

スピーチの授業ではプライベートの問題から半ばやる気のないテイノー先生(ジュリア・ロバーツ)
にめぐり合い 経済のコースでは日本人の先生の授業を熱心に聞き主席で卒業することになります

何事にもまじめで実直なラリー
しかしプライベートでは離婚して一人身
リストラ後価格評価の下がったマイホームのローンが払えず
債務放棄をして家を手放します

いっぽうテイノーは働かずひも暮らしの自称作家の夫に嫌気をさしながら
日々過す毎日・・・

この映画では現在の等身大のアメリカが映し出されていました
突然リストラと証した逃げようのない人員整理・・・
まじめに働いている人にさえ何かの理由をつけて降りかかってくる人的災害

価値評価が下がったマイホームのローンと離婚の慰謝料が重なる2重苦
華々しいアメリカ映画にも投影されているんですね

この映画は登場人物も少なく豪華なセットもないですが
いろいろな困難にじんわり取り組むラリー(トム・ハンクス)の演技が光っているのです!
さすがにうまいのですわ!

そして学校に通いながらまじめ一本やりだったラリーに
スクーター仲間のギャル友ができて
シャツ・インやヘアースタイル・ファッションなどが今どきに変わっていきます

 ひも夫を持つテイノーの方もある日酒に酔ってけんかをした挙句
ある一言で離婚を決意します!

どうみても冴えないぐうたら夫
よくここまで許してきたな!って思っていたんですが
彼の本音とも言える一言!
そこに怒るの??
でもぎりぎり言ってはならない言葉についに限界が来た!
っていうことだったのでしょうね

その後新しい人生に踏み出した二人はどうなったのでしょうか・・・

実はタイトル幸せの教室!というわりにはテイナーのスピーチの授業が結構つまらないんです(**)
いつも参加人数が少なく先生の出した課題に沿ったスピーチをするというコースなんですが
集まるのはダレーっとした生徒ばかり・・・
そこでラリーが卒業課題に自分の海兵隊での生活を話します
数々の海を渡りコックとして仕事をしていた様子を語る自信に満ちた姿にホロっとしました


まじめにありのまま生きる・・・
その姿はいくつになってもかっこいいですね♪



b0212305_1823339.jpg



(注)テルマエ・ロマエも観たかったな(::)


b0212305_18233758.jpg


お昼はお手軽にココスへ♪


b0212305_18241618.jpg



ドリンク・バーのティーコーナー充実していまいました
こちらは マンゴー・ティーです
ほのかにマンゴーのいい香り!

 
b0212305_18242458.jpg


ビーフハンバーグステーキ&海老グラタン
924円です
スープ・バーもついています!


b0212305_18244978.jpg


あら挽きのお肉がジューシー♪
ハンバーグ・・というよりお肉そのまんまです
熱々に熱した鉄板に半生のハンバーグを乗せて中まで火を入れます!
ブラック・ペッパーが効いてジューシー♪

たまには映画みなくっちゃ(^^)



b0212305_18251089.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2012-05-16 20:18 | 映画