女3人カンボジア  2

いよいよ今日からフリーだ
現地のツゥクツゥクの運転手にホテルまで迎えに来てもらって
トンレサップ湖とロリュウス遺跡を周ってもらう予定だ

到着した夜、ナイトマーケットで食事をした帰りに歩いてると
屋台で羽化しかけのゆで卵を発見した
私達のもう1つの目的は現地の珍しい物を食べてみようという事でもあった
カンボジアでは滋養強壮食とされている
そのうちの1つを早くも発見してしまったのだ
担当は友人2人は卵とタガメ
私は蜘蛛になっていて見つけ次第、食するつもりだった
わあわあ騒いでいると現地の人が片言の英語で食べ方を教えてくれた
それがツゥクツゥクの運転手の「ラー」さんだった
味はゆでた鶏肉と卵を一緒に食べた感じで結構いけるそうだ
ただ所々にガシッと硬い物があたるらしい・・・
う~ん どうしても落下したツバメのヒナがだぶってしまう
カメラもぶれた
その時ラー氏に1日1台$12で遺跡を回ってもらう約束をつけていたのだ

モーニングを食べ終えるとホテルの入り口にツゥクツゥクが待っていた
行ってみると・・・約束のラーさん・・・ではない
友人だそうだ
あやしくないか?
証拠にメモ書きも持っている
う~ん、誰かに頼むとしても$12で行ってくれるのだろうか?
え~い、この際乗ってみよう
そうまとまって乗り込んだ
英語は話せないようだが、トンレサップとロリュウスは解ってくれているようだ
市内をぬけてトンレサップ湖へ向かう
b0212305_15382367.jpg


b0212305_15385611.jpg


b0212305_15392588.jpg


ガイドブックでは30分足らずで到着するはずなんだけど
国道をひた走っているが大丈夫か?
ようやく人に聞いて横道に入った
どうやら道に迷ってしまっていたようだ
穴だらけの赤土だ
民家も人も見かけない
ただ時々野良牛が草を食べているだけ
まだ着かない
草むらには地雷注意の看板も見える

いったいどうなるんだ?
そう思っていたらバイクを止められた
ここでボート代$20を払えと言われた
「ガイドブックには$15と書いていたけど」
「値上がりしたんだ」
ほんとにこの人に払っていいのか? 
b0212305_15395043.jpg


バイクから降ろされて歩いていく
道がぬかるんで来た
赤土にフナのような小魚を置いて売っている
すごい異臭が漂う
ここは市場のようだ
ラーさんの友人も付いて来た
ボートが見える
どうやらここが湖の入り口だ
b0212305_15401249.jpg


b0212305_15415791.jpg


b0212305_1621792.jpg


b0212305_16353579.jpg


少しずつ周りが見えてきた
ここではみんなボートを使って生活している
湖の上に学校やお店もある
洗濯、炊事、プール、お風呂、この水で全てをまかなっているようだ
ほかに観光客の姿も無い
どうやら私達は違う所から入ってきたようだ
従来のツアーが回るルートではないのかもしれない
b0212305_16212678.jpg


b0212305_1622031.jpg


b0212305_16225583.jpg


b0212305_16233295.jpg


湖の中ほどで若い船頭が突然ボートのエンジンを切った
動き出す様子は無い
ふてくされたように横を向いている
チップの要求か・・・
お金をとられるのか?
ここはカンボジアだ
何があってもおかしくない
無事帰れるのか・・・
一緒に乗ったラーさんの友人は何とかしてくれるだろう・・・
いや・・あせっているだけだ・・・
それより私はさっきから・・・トイレに・・・行きたいんです!
早く船を出してくれ。
「YOU GO!」
と叫んだら出発した
やれやれ・・・危なかった
b0212305_16235458.jpg


気を取り直してロリュオス遺跡群へ向かう
遺跡の前では子供達が迎えてくれる
b0212305_16241666.jpg


校庭のようなグランドに佇むロレイ遺跡
草に覆われて朽ちていく姿も悠然
b0212305_1624467.jpg
b0212305_16252596.jpg


椰子の実のジュースで休憩する
子供もかわいい
b0212305_16255514.jpg
b0212305_16261265.jpg


バコン遺跡へ続く道と裸足の少年
b0212305_16263226.jpg


b0212305_16265446.jpg


b0212305_16272069.jpg


b0212305_16281097.jpg

土産物屋で昼食にする
野菜入りヌードル $2 観光客プライスだろう
b0212305_16295977.jpg


ホテルに戻ってラーさんの友人と別れる
道に迷いながらよく走ってくれた
後ろに3人も乗せてあのバイクは大丈夫だったのか?
ガソリンも何度も入れていた 
$12のところ $15渡す
おつりは要らない
リトル・チップだ
b0212305_16302955.jpg


オールド・マーケットへ行く
b0212305_1631826.jpg

ここでミッションのゲンゴロウと大蜘蛛を発見
各自のミッションを遂行する
蜘蛛は佃煮にしてある
所々毛が生えている
カスカスしたカニのようだ
ゲンゴロウはかむとパリンと砕けたようだ
まるでプラスティックを食べたみたいだそうだ
あとでガイドブックを見るとゲンゴロウは羽と頭・手足はとって食べる
と書いてあった
ご愁傷様です・・・

案の定、昼寝の時間は寝付けなかった
b0212305_20412852.jpg

b0212305_16314177.jpg


遺跡の途中でラーさんから運転手に携帯が鳴った
電話を代わると今日はダウンしていて代わりに
友人に代わってもらったとのこと
「一旦ホテルに帰って夜夕食に出掛ける」と言うと
送迎してくれると言う
$1で交渉する

夕食はオールド・マーケット近くの
レストラン 「カンボジアンBBQ」へ
バイキングだ
しゃぶしゃぶと焼肉を足したような鍋
サラダやステーキもあってすべて うまい!
これで $6.5
日本にあれば毎日行きたい
b0212305_16322048.jpg


アサプラ・マーケットでアイス発見
今日も1日がんばりました
明日はどんなアクシデントがやって来るやら
b0212305_16323989.jpg

[PR]

# by tabitabi-neko | 2009-09-21 15:37 | カンボジア