友が島にてお楽しみ♪BBQと淡島神社

b0212305_21231111.jpg



ツアーのお楽しみ!
島の中唯一の海の家 芝生が広がる庭で頂くBBQ♪
実はツアーにはお弁当が付いていたんですが¥2000の追加でBBQにUPバージョン☆
これが大正解♪



b0212305_21232447.jpg



テーブルには七輪が用意されテンションもアップ☆



b0212305_21233586.jpg



きゃーっ!貝やお魚もたっぷりこれで2人分です☆



b0212305_21235683.jpg



焼きおにぎりつき☆


b0212305_2124826.jpg



ゆっくりした遠火でじっくり焼きます 待ち遠しいわ!


b0212305_21242344.jpg



オーナーお勧め!地元で捕れた貝がめっちゃ甘くておいしかった037.gif



b0212305_21245053.jpg



小ダイも新鮮でうまっ☆♪


b0212305_2125419.jpg



でっかいサザエをとりだしたたまちゃん049.gif



b0212305_21252283.jpg




のんびりゆっくり楽しんでいると野生のリスが芝生の木から出てきました
民宿の人にえさをもらっているようです!
このリスなーんとブチャイクな声で鳴くんです!
ボーボー!ボーボー(^^)

あーぁ!民宿泊まりたかったなー


b0212305_21253672.jpg



友が島からフェリーで加太に戻るとその後淡島神社に向かいました
こちらは薬の神様とされる すくなひこなのみことを祭神とし、婦人病や安産祈願など
女性のための神様として信仰されています



b0212305_21275026.jpg



最も有名なのが雛流しの神事で祭壇にはお人形がびっしり並べられていました
ちょっとたじろぐ・・・・



b0212305_2128516.jpg



境内には各所には色々な置物などが並べられどれもこれも高価そうなのに驚きました!
世界のお面のコーナーはちょっとびびったなぁー(・・)



b0212305_21281740.jpg



通り抜けのできる木 見たらやるっしょ(^^)



b0212305_21284273.jpg



参拝も終えてやれやれ ネコちゃんとご対面
色々満載の友が島ツアー 今回も大満足(^^)
お次はどこへ行くのやら~058.gif



b0212305_2129359.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-09-17 22:24 | 和歌山

和歌山♪ラピュタを思わせる「友が島」

b0212305_13315221.jpg



ある秋晴れのいいお天気の日!冒険好きたまちゃんと行って来たのは和歌山県友が島
加太沖に浮かぶこの無人島はラピュタを思わせる廃墟のある島として少し前から気になっていたのでした。

近くのエリアから出発しているバスツアーで参戦
大阪から1時間足らずで和歌山県は加太に到着
そこから友が島まではフェリーで向かいます


b0212305_13321264.jpg



この日は快晴!デッキに出ると海風がすんごくきもちいい♪
フェリーはスピードを増して20分足らずで友が島に到着です!



b0212305_13322047.jpg



ここが友が島
夏場はキャンプや釣り客などで賑わう島ですがなんと言っても無人島
スーパーやお土産やさんもなく水道がひかれていない為夏場以外はひっそりとしているそうです
友が島は大小4つの島からなる名称で 今から訪れる砲台の廃墟は沖ノ島にあります



b0212305_13323177.jpg



バス1台に40~50人が集まったこのツアーは2班に分かれて語り部さんと共に島を巡りました
語り部さんは友が島で育ったという60代の女性
この島の自然と雄大な景色そして歴史を伝えるために日ごろから結構な道のりを紹介しておられました
こちらは池尻浜 波も静かで浜遊びによさそうです
小高い丘の上から見る景色は最高☆



b0212305_13324669.jpg



海沿いを20分ほど歩いていくと第2砲台跡が見えてきました
友が島は明治時代から終戦まで大阪湾を防衛する由良要塞の拠点の一つとして
旧陸軍により使用されていました。
第2次世界大戦では一度も使用されたことはなく終戦後は砲台は取り壊され砲は処分されましたが
島には今でも砲台跡や弾薬倉庫跡があります

こちらの第2砲台跡は小高い丘の上に建ち海を見下ろす形で建てられています。
現在は破損が激しく立ち入りは危険なため中まで見ることはできません



b0212305_1333045.jpg



今にも崩れ落ちそうな様子で佇んでいますが廃墟好きとしてはこのレンガの崩れ具合がたまりません!
アーチの部分の劣化が激しく雨風にさらされていくうちに崩れ落ちてしまうのは残念ですね・・・



b0212305_1333835.jpg



こちらの奥にも砲台がありますが立ち入り禁止です



b0212305_13332219.jpg



明治5年にできた友が島灯台です
日本で8番目にできた洋風建築の灯台で今でも現役で稼動しています


b0212305_13333858.jpg



もこもこキノコの形をしているのは監視塔
この中に入ってみます!



b0212305_13335517.jpg



ありゃー。今は全面木々で覆われていますが本来はここから海岸が見渡せたそうです



b0212305_1334944.jpg



丘の上に登って見る景色最高☆



b0212305_13342345.jpg



そして友が島は日本標準時子午線が通る日本最南端の地となっています



b0212305_1334388.jpg



この日は逢えなかったけど島には野生の鹿がいてこの辺りの草をきれいに食べて
こんなに美しい芝生が出来上がっているそうなんです!



b0212305_13344782.jpg



ここからいよいよお目当ての第3砲台に向かいます
思った以上に険しい山の中にあってちょっとしたハードなハイキング(汗)
もうあかーん(涙)と思った頃 ようやく森の中からレンガの建物が見えてきました
6箇所の砲台跡の中でも最大の規模です



b0212305_1335351.jpg



急な階段を降りると大きな水溜りが見えてきました
これは砲床(ほうしょう)と呼ばれ、大砲を設置する丸いくぼみになっています
年月にさらされ水溜りになっています。
ではこれから小さな穴に入っていきます・・・・



b0212305_13351979.jpg



語り部さんに懐中電灯を渡されて足元を照らしながら歩きます
このあたりはまだ薄暗い程度でしたが侵入するとほんとに真っ暗!



b0212305_13353635.jpg



ここから先は電灯なしでは歩けません!
地下の弾薬庫に置かれた砲を天井の穴から滑車を使って地上に持ち上げたそうです
ですが結果一度も使用されたことはなく 弾薬も無事撤去されています



b0212305_13354425.jpg



地面から覗くとひっそりとした入り口が見えます



b0212305_1336245.jpg



このようなトンネルが何箇所もあります
森に囲まれて日中でも日が射さないためジメッと涼しげ
このレトロな感じがたまりません☆




b0212305_13361899.jpg



弾薬庫内部この辺はもう真っ暗闇です
ここは来るには一人では怖すぎるな=007.gif



b0212305_13363447.jpg



そしてここが映画のロケでもよく使われるアーチが特徴の弾薬庫の入り口
ここだけ静寂な なんとも言えず燐とした空気が漂います!
やっぱりここまで来てよかったぁ029.gif



b0212305_13375492.jpg



まるで秘密の空間を包み隠すようにうっそうと茂るジャングル
木漏れ日がこんなに神秘的☆



b0212305_1339056.jpg



森を出て明るい所に出ると当時使っていた建物の跡がありました
こちらもそのまま残されています



b0212305_13391427.jpg



海と森に囲まれた要塞の跡 時が止まったかのような錯覚を覚えました



b0212305_13392546.jpg



さーここからは下山です!
登りもたいへんなら下りもたいへんー!
もう無口になりながらひたすら足を動かす・・・・
途中防空壕が何箇所かありました ここは狭いから・・と語り部さんが言うので中には入らず・・・



b0212305_13393688.jpg



ひゃー!ようやく広々とした下界に到着ー☆
しかし今回は よー歩きました!
個人で行ってみようかとも言ってたことがありましたがこんなに山道が大変だったとは・・・
第3砲台までたどり着けたのは語り部さんにはぐれまいと必至で歩いたからでした

この60代と思わしき語り部さん
ある日は大学生の男性たちと島の端から端まで歩いて回ろうということになったらしく
とうとうフェリーの時間ぎりぎりになったため 最後は走って下山したんですって
トータル4~5時間は歩いたんでしょうなー(・・:)
わたしゃー語り部さんになど決してなるめぇ・・・心に誓ったのでした・・・続く・・・



b0212305_13394946.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-09-16 10:36 | 和歌山

すてきなカフェ♪羽曳野「ベビー・リーフ」

b0212305_1035667.jpg



最近忙しくしておりまして なかなかのご無沙汰でした(^^)
少し前にステキなカフェを訪れていましてそちらの様子をお伝えします!

羽曳野市古市にある「Baby Leaf」さん。
長らく近辺をウロウロしていながらその存在に気がつかなかったぁ。
それもそのはず お店の前に駐車スペースがあっていつも車がお店を塞ぐ型で停められていたんですね

お店は落ち着いたウッディナチュラル☆
ステキなのはインテリアだけでなくお料理もすごく美味しいんです♪



b0212305_10351999.jpg



ランチメニューはパスタやカレー・キッシュ・メインがお肉のお料理など・・・・
迷った末に前菜付きのパスタセットをチョイス☆



b0212305_10353093.jpg



まーこの前菜プレートがめっちゃ良く出来ている☆
カボチャのサラダはレーズンが入っていてちょっぴり甘うま!
熟成された生ハムにフランスパンのパテも繊細で美味しい♪
野菜たっぷりのグリーンサラダや冷製のポタージュもさっぱりしていい感じ☆



b0212305_10354047.jpg



パスタは鶏肉とキノコの柚子胡椒オイルパスタ☆
平麺はちょっと苦手なイメージがあったのですがモチモチしたきしめんみたいで
ソースに絡み合ってすごく合う!
イタリアンと言うより和風テイストに仕上がっていますがこれがめちゃウマ☆037.gif



b0212305_1035533.jpg



食後にさっぱりしたコーヒーと・・・・



b0212305_1036466.jpg



しっとりした濃厚チーズケーキのデザートでフィニッシュまで大満足☆
こちらのセットで ¥1500でした!

あまりにもお店の雰囲気がいいのとお料理が美味しいので早速他のメニューも
いただいてみたいな(^^)

再訪!あり☆です



b0212305_10362448.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-09-06 11:10 | ランチ