映画「トランセンデンス」~カフェ♪「ブルボン」

b0212305_205667.jpg



久しぶりのジョニー・・デップ主演の「トランセンデンス」観てきました!
ジョニー演じるのは人間の意識をデジタル化する方法をあみ出した天才科学者ウィル
ウィルはその発見により人間の脅威に繋がる危険な思想と受け取られテロ集団に
命を狙われてしまいます
残り少ない命を目の前に科学者でもある妻(レベッカ・ホール)によってウィルの脳を
コンピューターにインストールすることに成功
理想世界を実現するため妻はコンピューターのウィルと共に巨大な施設を造りあげます
全知全能の実現のため病気や怪我を治療することと引き換えに人間の脳に繋がり
意識をコントロールしていくウィル 彼の意識の暴走に困惑する妻エヴリン
人類を支配し続けるデジタルのウィルと現実の間で真の世界を取り戻すことはできるのだろうか・・・・

この作品には科学者の仲間としてモーガン・フリーマンも出演しています
総指揮には「ダークナイト」や「インセプション」のクリストファー・ノーラン
主演にジョニー・デップと聞いて期待度満点でしたが 内容がう~ん。だらけで残念・・・
意識を持った人工知能がデジタル化することは遠い話ではない・・・という近未来の予想を
映像で表した話なのですが ロボットが意思をもって凶暴化するストーリーの
「アイ・ロボット」(ウィル・スミス主演)のほうがよっぽど現実的でよかったなぁ・・・・
トランセンデンスはそもそもウィル自身が悪い人ではなくコンピューター内で暴走していくだけ
デジタルなものに支配されるという設定が所詮電化製品なんてコンセントを抜けばシャットダウン
してしまうのになーという概念で観てしまうため感情移入がしにくいのです(--)
せっかくのジョニー・デップとモーガン・フリーマンの顔合わせ もったいなかったかなー・・・・


気を取り直してランチは八尾山本のカフェ「ブルボン」再訪☆
住宅街にポツンと佇むオシャレなカフェ


b0212305_20542452.jpg



窓際のテーブルは通りを見渡せて楽しい☆



b0212305_20543557.jpg



お昼を回っていたけれどランチセットがまだありました
以前に訪れたときから次はサンドイッチのセットにしようと思ってました!



b0212305_20544887.jpg



パンが持てないくらいにふわっふわ♪
マスタードが効いた大人めサンド☆
ボリュームもたっぷり


b0212305_205501.jpg



デザートとドリンクもついて950円はうれしいです☆
サンドイッチは他にも玉子やチキンカツ野菜やツナなど まだまだ食べてみたいものがたくさん
閑静な山本町には隠れカフェがちょこちょこあって通るだけでキョロキョロしてしまいます



b0212305_20551577.jpg



帰りはいつもの図書館へ
いつも窓から眺めているだけですが中庭には「雅陵庵」という茶室まであります
何かの催しで使っているのかな?いつか拝見できるかな!



b0212305_20552886.jpg



中庭も図書館の中にしてはいい感じでしょ☆
ポーっと図書タイムにうってつけです
さってと雨が降らないうちに帰りましょうっと(^^)



b0212305_2055417.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-29 00:07 | 映画

三国ヶ丘♪落ち着いたお食事処「江久庵」

b0212305_17524672.jpg



梅雨のこの時期 東京ではひょうが降ったなんてびっくりするようなニュースが流れておりましたが
大阪はこのところ夏日!陽射しも強烈です

本日はかねてからずっと気になっていたお店「江久庵」(こうきゅうあん)さんへお邪魔してきました!
外観からすると和菓子屋さんなんだろうか?いやはやお昼のお食事もやってそうだし・・・・

一歩入ると立派な内装にびっくり
和菓子やさんでもありお食事ができるところもあってさしずめ高級ホテルのロビーのよう
中庭が見えるお席に通されてしばし見とれる(^^)



b0212305_1753040.jpg



お昼のメニューは釜飯かにゅうめんと種類は多くはないですが
何と言っても接客がとても丁寧なのです!
釜飯には20分ほど時間がかかるということでおいしい玄米茶とえびせんべいを頂いた後
お店の中を拝見してみました




b0212305_1755427.jpg



ちょうど創立50周年とかでお店の中にはお花で溢れていました
帰って調べてみるとこちらのEHグループという会社は和菓子やワインの製造や
化粧品・旅行会社など数種の事業を行っていて慈善事業などの社会貢献も数多くされているようです
その中でも「利休茶室」の復元プロジェクトの力を注いでいるようで
映画の「利休にたずねよ」にも特別協賛されているようです



b0212305_17531441.jpg



お店の中には鮮やかな胡蝶蘭がたくさん飾られていました
芸能人や歌舞伎のかたからもたくさん見受けられました



b0212305_17532574.jpg



その中で一際豪華だったのがこちらのお花☆
北島三郎さんからの贈答のようです! さすが!さぶちゃん053.gif



b0212305_17533866.jpg




そうこうしている内にようやく海鮮釜飯が運ばれてきました 1500円です
20分もかかっていないような・・・・
砂?ではなくこちらの時計で3分経ったら蓋をあけてよろしいようです(^^)
青い砂状のものが下からふわ~んと上がりきるまで待ちます




b0212305_17552090.jpg



やた!3分経ちました
なんたるお上品な釜飯☆ なぜか背筋がピンと伸びてしまう(^^)



b0212305_17553468.jpg



米粒一つ一つにまで味が染み込んだ海鮮釜飯
野菜と共に帆立やエビにイクラまで・・・釜飯オンリーなのですが飽きない♪



b0212305_17554353.jpg



最後はお茶漬けでということなので3杯目はお湯を注いで!
ゴマ・海苔やわさびを乗せてさっぱりいただけました



b0212305_17555352.jpg



申し出れば茶室や特別室も見学できるそうです
今度は尋ねてみたいです(^^)



b0212305_1756935.jpg



お隣は方違神社ですので参拝してきました!
ほうちがいさんは方災除けの神様でもあり家屋敷の建設や転居
その他の厄除けも祈願してもらえます



b0212305_17561927.jpg



ご神木のひのきに近寄ると涼しさが一層増した気がします☆



b0212305_17562939.jpg



暑さの中ヨロヨロといつもの図書館に寄り道
のどが渇いたので近くの「カフェスィート」で涼みました
こう暑くっちゃパフェでも食べて一服☆♪




b0212305_17563875.jpg



前回借りた3冊の中では乃南アサさんの「シャボン玉」がとてもよかった!
サスペンスが大好きなのですが今回のはヒューマンタッチで後に泣けました
都会で罪を犯し生きる意味を見失っていた若者が逃亡しながらたどり着いた宮崎の片田舎で
偶然に助けてもらったお婆さんに心を開きいつしか村のかけがえのない存在になっていくという
ストーリー 途中思いがけない展開があって飽きさせません
家に帰るまで待ちきれないのでカフェではいつも途中まで読んでしまいます(^^)
[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-25 19:15 | ランチ

あべのHoop♪「バルバラ マーケットプレイス」

b0212305_19235781.jpg



本日はあべのでランチ☆♪ チェーン展開の「バルバラマーケットプレイス」♪
大阪の主要なエリアには必ずあってランチはドリンク・サダラ・パン・スープがビュッフェで頂けます(*^^*)
バルっぽい愉快な店内もお気に入りです!
パスタはアサリとルッコラのペペロンチーノ!
ざく切りガーリックがたっぷり入って辛みも丁度よかったぁ☆♪
お値段もリーズナブルなのでさすがにティーンズも多かったです

長々とお付き合い頂いた上海記もしれっと終了させていただきました(*^^*)
最近は専らアルバムになったアプリを乱用しとります
あ!手抜きって判りましたか・・・(;o;)
[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-21 20:14

上海のねこ♪

b0212305_22550881.jpg







上海で見つけたかわい子ちゃん達☆この街はやっぱりねこが似合う(*^^*)
[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-19 23:00 | ねこ

泰康路♪カフェ「Up’s」と「丹」

b0212305_952179.jpg



田子坊街歩きで疲れた!ちょうどいい時間になったのでお昼でも♪
いろいろ見て廻った末に一際目を惹く鮮やかなカフェを発見



b0212305_9522729.jpg




上海っていうより韓流風イケメンお兄さんたちが働くオサレなカフェバー



b0212305_9523873.jpg




ランチの時間にはまだ早かったようですがご好意で看板にあったランチセットにしてもらいました!
ドリンク付き☆ ふぁー生き返る(^^)



b0212305_9524997.jpg



ランチの価格はしっかり覚えてないけど1000円前後だったかな?!
サラダとスープが付いていました トマトスライスとピクルス大き目(^^)




b0212305_9525915.jpg



メニューはブラックペッパーソーセージとなんちゃらのパスタ!って書いてあったんけど
来てみると、んん?!焼きそば?!
いんや麺は焼きそばのようですが味はホイコーロー(笑)
以前の食いしん坊アラフィーであればささっと完食するはずなのに んん?どうした
食べたいのに胃が苦しい(::) 何かがいつもと違う・・・
旅始まって以来(鶏頭なべは別として)胃の不調でお残ししてしまいました(0 0)
どうしたって言うのまったく!!
別に不味いって言うわけではないのよ!胃が不調なだけなんです・・という心のつぶやきを禁じえながら
伏し目がちに上海のイケメンカフェスタッフに別れを告げる旅ねこでした



b0212305_953985.jpg




なんか調子がいまひとつ 旅始まって以来の敗北感を味わいながらのろのろと次なるカフェを
探すのでした
行き着いた先は「丹」ゼン 上海に行った事のあるなおちゃんも勧めていたなー☆
なにより「2階席がイケテます」!っていう看板がかかっていて
どれどれそんなに自賛するなら入ってみましょうってことになりました



b0212305_9532189.jpg




中はログハウス風でこだわり感満載☆
中2階や中3階などの半個室席がたくさんあって長居するのにちょうどよさそう!




b0212305_9533469.jpg



宣言どおりイケテますやん♪



b0212305_9534544.jpg




メニューはタブレットで検索できます
なんでもコーヒー豆には相当のこだわりがあるようで原産国や焙煎の仕方など事細かに説明されています
メニューがブックではなくタブレットだと何ででしょうか商品が頭に残らない!!
でもってクリクリ見回す度に中身を忘れていく・・・・
タブレット初めて触ったん違うん!っていう目で見られそうなくらいクリクリまわして決めたのが
じゃじゃーん!インドネシアンコーヒー!
ゆっくりゆっくり入れられてついに登場☆ 50元(800円)ってかなり高級ですやん
なんともコクがあって爽やか☆ 
寝そうになりながらゆったり寛ぎました!

帰国後胃の不調は便秘”によるものだど判明(・・)
腸が満杯だったのでこれ以上食物を受け付けるな・・・・という胃の指令だったと思われます(^^)




b0212305_9535658.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-18 16:11 | 2014 5月 上海

カフェ♪「Milky Way」

b0212305_23502936.jpg




近くに気になるカフェができたのでランチのあとに寄ってみました♪
(お昼はがっつり菜の花でロースカツを頂きました(*^^*)
住宅地の中にポツンと可愛いログハウスが建っていたので
どんな乙女なオーナーさんかと思って入ってみたらなんと硝子細工作りのおじさんでした(*^^*)
お店の中には小さなガラス玉でできたアクセサリーがたくさんあって
ギャラリー風になっていました
色々聞いてみたいことがあったのに何やらゴソゴソ外で用事を始められて
すっかり一人で取り残されました(*^^*)
メニューはティー類とケーキが2種類それにモーニングだけでしたが
綺麗なトレイで運ばれてコーヒーとチーズケーキにはおもてなしの心と
こだわりが感じられました
ジャズがいい感じに流れていて優雅な時間の中でゆっくり読書に浸ることができました
今度はテラス席がいいなー☆
[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-16 08:00 | 日々の事・・

田子坊街歩き♪

b0212305_21201256.jpg



上海最終日!朝から食べ物屋さん探すのもめんどくさくなったので
前日コンビニで買っておいたパンとコーヒーで朝食です
ホテルでチェックアウトした後は歩いて15分ほどの打浦橋駅まで行きました
お目当てはノスタルジック溢れる「田子坊」へ
親切な街の人に道を聞いてたどり着くことができました
ノスタルジックどころかポップでかわいい☆



b0212305_21202638.jpg



通りを一歩入ると古き良き時代のシャンハイが見えてきました
道路は狭くって迷路のよう
古い建物がオシャレなお店に変身しています



b0212305_21204158.jpg




ごちゃごちゃしていて何のお店なのかぱっと見ただけでは解り辛い
あ!ここはお茶屋さんらしいので入ってみました



b0212305_21205391.jpg



「臻茶林」
中にはいろんな種類のお茶がたくさんあってどれがなんだかさっぱり
そうこうするとかわいい定員さんがカップにお茶を入れて試飲を勧めてくれました
店内にはたくさんの種類のティポットがあって飲み干すとあっちのお茶こっちのお茶と
どんどん注いでくれました! 合計で8杯ほどは頂きましたわ(^^)
ここで小分けにしたお茶を少し買いました



b0212305_2121356.jpg



両側にはお店がいっぱい
古いレンガ造りの建物が今も使われていて都会っこにも人気なのがわかります



b0212305_21211936.jpg



同じ道を通ったり通ってなかったりでめっちゃ歩いてる




b0212305_21213635.jpg




テラスで食事もいいけど何せここでは暑すぎる!



b0212305_21215095.jpg




歩きすぎて喉が渇いたぁ!ぐびぐびっと あ!ビール飲めんかった(^^)



b0212305_2122323.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-15 08:18 | 2014 5月 上海

レイフォント セレビリティ・ホテル&アパートメント上海♪

b0212305_19125693.jpg



上海で2泊したのが「レイフォント・セレビリティ・ホテル&アパートメント」
セレビリティなんてゴージャスな名前がついていますがその実とってもリーズナブル!
1泊1部屋が日本円で5381円!
市内のホテルは大抵1万円前後なのでこのコスパはかなりいい方だと思います
場所は嘉善路駅と打浦橋駅の中間ぐらいかな

ただチェックインする時に500元のデポジット(預かり金)を取られるのでそれがなんとも厄介でした
日本円で8000円って宿泊代よりも高いやん!
もともとお金の使いどころがないのに最終日に500元戻ってきても2人で分けても使い道ないし!

部屋は何とも不思議な使い方になっていました
1部屋にダブルの部屋が2つ(^^)
計4人まで宿泊可能な造りで2人で使うにはとっても贅沢な間取りでした
このような部屋が2つ


b0212305_19131224.jpg



シャワーとトイレは1組 コンパクトなシャワーですが特に問題なし



b0212305_19132914.jpg



洗面台はこんな感じ ひと通りのアメニティは揃ってました
(めっちゃ重いバスローブもありました^^)



b0212305_1913394.jpg



1泊目は15階だったのでベランダに出ると高さにびっくり!



b0212305_1914616.jpg




ちなみに下を覗くともっと怖い!!



b0212305_19144845.jpg




上海はどこでもマンションラッシュで見渡す限り同じような高層マンションが連立していました
セレブなのはホテルよりも敷地内に建てられている同系列のマンション
門の前には警備員が常にいて部屋の鍵になったカードをかざさないと入れません 出るときもそうです 
一度両替をするのに本部に行ってくれと言われてマンション内を歩いてみたのですが
行けども行けども公園と同じ建物ばかり とうとう本部がわからなくなって引き返してきました(;;)




b0212305_19152789.jpg



西塘に出かけている間荷物を預かってもらってまたこのホテルに戻ってきました
2泊目はなんと35階!連泊なのでグレードを上げてくれたんでしょうがベランダに出るともっと怖い!




b0212305_1915524.jpg



日本なら安全基準が確立してるんで開閉できる窓ですら付けてないのに
上海では簡単にベランダに出られる(0 0:)
万が一落ちちゃったりとか何か落としたりしたらどうするんや!!という想像ばかりして足がガクガク・・



b0212305_1916769.jpg



風なんてビュンビュン音がするし嵐でもきた日にゃーそりゃたまらんわ!



b0212305_19162939.jpg



夜はもっと怖かった!!
でも怖い物見たさにちょいちょいガクガクしに行ってました(^^)



b0212305_1917427.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-14 20:01 | 2014 5月 上海

休日の過ごし方♪藤井寺「魚新」

b0212305_10154347.jpg



雨雲が空を覆って今にもざっくり来そうって時でも晴れ間が出てきたりして
大阪は降らずの梅雨?!
休日は朝からちゃちゃーっと掃除を済ませたらランチへ♪
この日は藤井寺のお寿司やさん!魚新へ
新鮮なネタがドーンと乗ったお得なランチが980円!
回転するお店じゃないんでお待たせ感もいいもんだ☆
ハッピーセットという寿司屋にしてはどうなん?というネーミング
プラス500円で天ぷらと茶碗蒸しも付けちゃいました!(*^^*)
帰りは小山にある菖蒲園へ
見頃はちょっと過ぎていたせいか菖蒲らしい緊迫感は薄れていました(-_-)

その後は図書館で借りてきた本を読んでおやつを食べるのが至極の時間!
今日は「乳と卵」/川上三映子、「紙の月」「八日目の蝉」/角田光代、
「極悪鳥になる夢を見る」/貴志祐介を借りました

遅まきながら乳と卵は芥川賞受賞の若手作家 一人暮らしの主人公のもとに
豊胸手術を受けたい姉とその娘が大阪からやって来る話
前編に渡って明け透けな大阪弁で語られる女性の身体にまつわる話がちりばめられています
克明に語られる描写は大胆かつ繊細 
ストーリーの顛末を早く知りたい私には多少ジレンマが付きまといました
ともあれ他の作品も気になるので違うのも読んでみようかな
角田さんの作品は小気味よくストーリー展開されて好きな作家!目に付き次第片っ端から読んでます
紙の月と八日目の蝉はどちらも映画やTVでされてましたがどちらも観ていなかったので読んでみました
八日目の・・・は愛人の子供をさらって身を隠し逃亡しながらも母親として愛情を注いだ数年の日々と
少女のその後の数奇な人生を書いたもの
忍びながらも子供を育てていく母に周りの人の温かい助けがあったことが唯一の救いです
現実としては矛盾することも多いためやや移入できず・・・

紙の月は清楚で堅実な人柄の主人公が日々の夫の言動で知らず知らずのうちに心を病み
パートで始めた信用金庫の外交員という職務を利用してほんの少しのでき心からついには
多額のお金を流用し若者に貢いでしまうというストーリー 果てに国外へ逃亡する
一旦狂ってしまった歯車が坂道を転げるように転落していく様は一気に読み進めてしまいます
彼女(作者)はなんと若かりし頃はバックパッカーで世界中を飛び回っていたこともあって
主人公が逃亡先に選んだのがチェンマイ 
あの何もかも優しくかき消してくれるチェンマイを登場させたことは彼女らしいなーと思いました

貴志祐介は「悪の経典」や「黒い家」を書いた大好きなホラー作家
何と言ってもこの人のホラーは緻密さ故に怖すぎる・・・
そして自身を語るエッセイも一部の空き間もなく完璧に緻密です(^^)

からのお昼寝って・・・・セットで大満足の休日(^^)
[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-13 12:43 | ランチ

打浦橋 「南小館」♪

b0212305_2041426.jpg



ホテルで休憩したあとは夕食に
歩いて15分ほどの打浦橋まで出かけました
ここはファッションモールが建ち並ぶオシャレスポット 「日月光」
フードコートもいっぱいです
思わず足が向いたのは寿司やさん!どれどれ日本人が食べても大丈夫ですかね・・・


なーんて疑心暗鬼でしたがこれはこれでオリジナリティー溢れてちゃんとしてますわ(^^)
サーモンとマグロロール♪ うまし


b0212305_2043955.jpg



ハマチ♪


b0212305_20432970.jpg




最後にピリカラの貝とエビ!
貝はめっちゃ辛めですがイケル!エビは普通においしかったけど
何やら下にはフルーツのマンゴーかパパイヤを敷いていました のでもって甘い!
海外だとこうなるのか・・・・
全体的にはなんの問題もなく美味しいです
全部で 61元(976円)は高くないと思います



b0212305_2043459.jpg



ふと横を見るとお店の外まで列が出来ていたのでそちらにも入ってみました
小包籠のお店「南小館」チェーン店もたくさんある有名店みたいですね
席も広くてインテリアもオシャレ☆



b0212305_2044423.jpg



水ギョウザが入ったスープ 中には鶏肉も入っていてこれこの旅最高のお気に入りかも☆
なんといってもスープが絶品
汁なし麺が主流のようだったのでスープが欲しいと思っていたらこのお味 やさしうまし☆




b0212305_2044217.jpg



豚肉入り小包籠!
もうどこでもはずれなし(^^) 酢醤油がどこでも同じなんでこれつけちゃうと味がわからなくなるので
最終的にはそのまま味わうのが正解でした♪



b0212305_20443579.jpg



野菜と豚肉の炒め物!
おもちがどっさり!完食で最終的にこのモチのコテコテに胃がグロッキーしてしまいました
このときは知らず・・・・
ホイコーローのタレ口には美味しいんですがね 年ですかね・・・(トホホ)




b0212305_20444759.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-12 19:00 | 2014 5月 上海