<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お一人さまの小さな楽しみ ②

本日は休日!
朝からいいお天気!
予定の無い休日は
雨が降れば家の中の「断捨離」
晴れてれば「図書館」へGO!


10月も末だというのに今日はかなり気温が高いな!
ナイスバイク日和!
今日は少し離れた図書館のはしご・・・
閑静な住宅地の中にあって支所の中にある図書館なので
かなりスペースが小さいんですが
いつも賑わっているんですよね・・・
憩いのコーナーって感じ
数少ない蔵書を丁寧に仕分されてる感じがして
選びやすいんです

一角の絵本のコーナーには畳が敷かれていて
小さい子供さん連れにはありがたいスペースですよね・・・

b0212305_2185979.jpgb0212305_2192318.jpg














そしてもうひとつの図書館も覗いて・・・
こちらも憩いのスペース
いつ行っても子供達がよく来ています

・・・遠出したわりに収穫は少ないか・・・
椎名 誠の新刊「風を見に行く」
冒険作家の世界を旅した風にまつわるエピソードを
文と写真にまとめています

五木 寛之 「世界漂流」
今では仏教に関する書籍をよく目にしますが
幼少の頃 敗戦の植民地で難民として本国へ引き上げてきた
壮絶な過去にも触れたエッセイです
モスクワ・イスタンブール・ワルシャワ・北京・ベルリン・インド
旅を通してクールな五木ワールドが広がります

「るるぶ釜山」
「じゃらん」
こちらはいつも旅ガイドブックは買わない派なので
気になった所は全部写し書きます(^^)
その作業がまた楽しいんです!


b0212305_21102610.jpgb0212305_21104690.jpg












そして・・・
帰り道かわいいたこ焼き屋さん発見!
きょろきょろしながらの不審バイク運転発動中!


b0212305_21112331.jpg
b0212305_21115592.jpg
















・・でちょっとめぼしいところを探して・・・

b0212305_21151552.jpgb0212305_21155158.jpg













子供が小さい時よくきていた「コロセアム」
一人でのんびり こそこそ・・・
なになに 芝生の横にはゲートボール場が・・・
老後はまたここでお世話になりますか・・・



b0212305_21164690.jpgb0212305_2117469.jpg
[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-29 21:22 | 日々の事・・

お一人さまの小さな楽しみ

今日は朝から少し肌寒いお天気でした
・ですがお日さまも照ってきて晴天!
今日は「お一人さま」の休日♪

カーテンを洗ってからバイクでお出かけ!
少し秋めいた街並です

着いたのは
大好きな図書館

b0212305_1475436.jpg


本に囲まれているのは楽しいですね!
中庭に出てみました
いつも出てみたかったんだけど暑そうなので
あきらめてました
でる時は貸し出しが終わってからね

ちょーっと肌寒かったけど
みどりがあって開放感たっぷりです

b0212305_1483142.jpgb0212305_149995.jpg













b0212305_1494815.jpgb0212305_1410762.jpg












そして
今日借りたのは・・・
「クアラルンプールの誘惑」 ホテルやレストランの紹介本です
「まっぷる 東京・横浜」  2012最新版が借りられました
東京はその内是非行きたいので 入念に探索しています
今行ってみたいのは 六本木の東京ミッドタウン
たくさんのレストランが入っているので食べ物目当てです(^^)

上野の「国立科学博物館」 ティラノサウルスの標本見てみたいです
そして「アメ横」 云わずと知れた激安ストリートですよね

あとは浅草・お台場など・・・
来年になりますかね・・・

「奈良散歩マップ」 
「フェリーでGO!オモシロ船旅」 船旅興味あり!
「ジプシーにようこそ」   著 たかのてるこの新刊

たかのてるこさんは「ガンジス河でバタフライ」の著者
あこがれのガンジス河でものの見事にバタフライをやってみた
お茶目な旅人です
旅先では体当たりで現地の人に溶け込み
家族然となれるのには毎回圧巻です

グレゴリ青山・石田ゆうすけさんについで会ってみたい憧れの旅人です


b0212305_14103052.jpg





そうこうしているとお腹がすいたので
藤井寺の中華料理屋さん 「欄月」へ
禁煙席に通してもらいました
店内は年配の女性が目立ちました

b0212305_14111498.jpgb0212305_14113495.jpg












お昼のランチメニューから
う~んと迷って・・・
から揚げ定食にしました  820円
中華に来て なんでから揚げやねん!
と思うでしょうが・・・
ほとんどの人がから揚げでした・・・
女性に人気?
衣がスパイシーで かりうま!
お一人さまミッション成功

b0212305_1412418.jpgb0212305_14125016.jpg












・・・って帰る道すがら
サンタファッションのカーネルス・サンダーさんが!
・・・早いっすね!
まだ秋やのにあせりますやん!
・・と突っ込みたくなりました・・・  早々


b0212305_14132843.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-26 15:11 | ランチ

秋の旅じたく・・・

季節はすっかり秋モード・・
なのに大阪はまだむし暑いです
この季節とっても紅葉が気になります
本格的に色づくのは11月も半ばすぎでしょうか・・・
私的には春の桜よりも
秋の紅葉の方が気になります・・・

もう少し秋の足音が聞こえてきたら
ススキの野原でも見に行こうかな・・・

最近私の周辺でも
アジアに旅行に行く人が増えてきました!
年内だけでもソウル・香港・フィリピン・シンガポール
円高も手伝ってか海外旅行熱が高まってきたようです

人の旅話・・といえども目的は様々・・・
どんな飛行機に乗るのか・ツアーか個人か・・
ホテルは予約した?
向こうでは何をするの?
・・・・などなど
おせっかいおばさんに変身してあれこれ聞きます(^^)

自分は行かなくてもワクワク感は共有したいんです♪

・・・とそうそう 
私の格安マレーシア旅行もあと1ヶ月少しと迫ってきました
エアアジアやっぱり乗り継ぎにびびり再購入する
の掛け捨て事件も勃発しながら
ここ最近は忘れたふりをしていましたが
水面下では日々着々とスケジュールを組んでいました♪

タイトな日程の中でクアラルンプールの都会を脱して
ペナン島に絞り込みました・・・

飛行機の次に予約を入れたのがホテルです
人目をはばからずに「ケチ旅・回数派」の私は
いつもは「AGODA」のほぼ最低ランクホテルから利便性だけを
重視して選んでいましたが
ここペナン島においてはマレーシアの中でも物価が非常に安い!
のであります・・・


なので市街地を離れて海辺のビーチ「タンジュン・ブンガ」
のオーシャン・ビューであっても・・・
・・なんと1泊2人 1部屋 6000円しないんでやんす!!
こりゃもー滞在したくなるはずです

ここだけに限らずこのあたりは「5つ星じゃなきゃいや!」
と言う人以外は充分なんじゃないでしょうか

特に決め手となったのがビーチエリアの写真です!
この夜景をホテルのコーヒーハウスから眺めることができるんっすか!
・・・という疑いの目で確かめてこようかと思います!



b0212305_15462951.jpg




b0212305_154825.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-23 16:51 | 日々の事・・

結婚式場 「クラブ・ヴィアージュ堺」②

続いて通されたのが披露宴会場です
中央にはチャペルに続くポーチが広がります
手入れが行き届いていてどこから見ても素敵です!

b0212305_19451290.jpgb0212305_19453324.jpg

















丸テーブルを囲むシックな披露宴会場に通されました
こちらは落ち着いたブラウンとピンクがポイントになっていました
披露宴会場に参加している気分が味わえました

b0212305_19464277.jpgb0212305_1947521.jpg













新郎新婦の席はピンクをポイントにしたブーケで飾られていました

b0212305_1947312.jpg


来賓の人が休める空間もインテリアが素敵です

b0212305_19481672.jpgb0212305_19483813.jpg













続いては90人は収容できる会場です
濃紺のテーブルクロスが重厚な装いです

b0212305_19494415.jpgb0212305_1950923.jpg














逆光で残念ですがテーブルは真紅の薔薇のブーケが飾られていました


b0212305_19503897.jpg



どのスペースからも大聖堂が見える設計になっています

b0212305_19511512.jpg


b0212305_20502372.jpgb0212305_2051519.jpg













こちらは40人ほど収容のスペースです
クラシックなテーブルクロスも素敵です

b0212305_19514555.jpg
b0212305_1952353.jpg













こちらのテーブルには黄色のブーケの飾りでした
どれも色あわせに凝っていてあっと驚かされます!

b0212305_19523125.jpgb0212305_1953233.jpg












思いがけずチャペルを見学させてもらって
なんだか満ち足りた気持ちになりました!
さすがに結婚式場の案内の方は
丁寧で親切に案内してくださいました
そういえば式場の下見にきたんだったっけ??
と錯覚してしまいそうになるほど素敵なチャペルでした

やはり土・日・祝日は2年先まで予約で満室だそうです(**)

誰の予定もないのに
とりあえず予約だけでも入れておきたい気分になりました!
式場ってやっぱり女性の憧れの聖域ですよね♪

娘をもつ身・・・
まだまだかけらも匂いませんがいいとこある?
って聞かれたら「クラブ・ヴィアージュ」推薦しておきます!!



b0212305_19534779.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-21 07:42 | 日々の事・・

結婚式場 「クラブ・ヴィアージュ堺」①

ランチに続いてチャペル見学へ・・
1時になるとロビーには10数人の人たちが集まりました
結婚を真近に控えた様子のカップルや
ご婦人方も多数見学に集まってきました

新郎新婦はロールスロイスかジャガーのオープンカーで送迎されます!

b0212305_18314515.jpgb0212305_18321386.jpg












吹き抜けが素敵なオープンスペースです
調度品もそこかしこに飾られています

b0212305_18533616.jpgb0212305_1915345.jpg
















招待客がゆっくり過ごすカフェも素敵です

b0212305_18545854.jpgb0212305_19173716.jpg
















ウェディングケーキはパティシエと相談しながら
オリジナルを作るそうです
楽しそう!

b0212305_19311100.jpgb0212305_1934281.jpg


















チャーチに続く通路にはハロゥインの飾り物が
かわいく並べられていました

b0212305_1953358.jpgb0212305_196376.jpg












いよいよチャーチ内へ
ノートルダム大聖堂をモチーフに作られています

b0212305_1985718.jpg


建物の中央はステンドグラスを通して
光のシャワーが降り注いでいました!
感動です♪

b0212305_1993455.jpg


b0212305_1910854.jpg
b0212305_19103530.jpg










街の中にこんなに素敵な空間があるなんて!
信じられない感動でした
チャーチを出ると中央には聖母マリア像があります
向かいの塔の上には守り神の
獅子の像がありました

b0212305_20543783.jpg


b0212305_19201776.jpgb0212305_19204481.jpg












チャペルの高さはシンデレラ城よりも
高いそうです
見学に訪れた人たちみんなで感嘆のため息でした!
ランチに訪れて思わぬサプライズをいただきました♪

続いては披露宴会場です!

b0212305_19232781.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-20 07:27 | 日々の事・・

レストラン 「CLUB VIAGE」

今日は堺市にあるとっても素敵なレストラン
「クラブ・ヴィアージュ」にランチに行きました
何が素敵かと言うと・・・

結婚式場の中にあるレストランなんです♪

b0212305_1729174.jpg


後ろにあるシンデレラ城のような建物がチャペルです!
式場の中に川も流れています

b0212305_17295973.jpgb0212305_17303540.jpg
















中は落ち着いたインテリア
ウエイター・ウエイトレスの方も親切で丁寧な方ばかりです!

b0212305_1731784.jpgb0212305_17315382.jpg












ランチメニューの中から
「ヴィアージュランチ」にしました

b0212305_17325278.jpg


オードブル3種盛り

b0212305_17331965.jpg


洋風おでん・ローストビーフ

b0212305_173342100.jpgb0212305_1734611.jpg












サーモンのマリネ・
焼きたてブレッドにオリーブオイルを付けて
いただきます

b0212305_17361458.jpgb0212305_17365676.jpg














パスタは3種類の中から選べます
ナスとベーコンのトマトソースを選びました

b0212305_17402798.jpg



メインは肉料理と魚料理から選べます
魚料理にしました
「舌平目のベニエ トマトクリームのソース」
あっさりした舌平目がトマトのソースによく合います!

b0212305_17374747.jpg


デザートはストロベリーのムースとコーヒー
甘酸っぱいムースにブルーベリーのソースがアクセントになっていました

素敵なインテリアに囲まれて
ゆったりした時間が過ごせました
これだけ付いて素敵なサービスをうけて
1500円とはお得です!

・・・・と、お店の方が
1時から結婚式場の案内があるので
よかったら参加しませんか?
と声をかけてくれました!

やったぁ!
チャペル見学に行ってきます♪

b0212305_1738952.jpgb0212305_17383350.jpg
[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-19 17:57 | ランチ

昔の話で恐縮です!年賀状でオーストラリア旅行当たりました③

この日は1日キュランダ観光ツアーに行きました
ホテルまで迎えにきてもらって
カラボニカ駅へ移動
スカイレールに乗って世界最古の熱帯雨林を見ながら
キュランダへ

b0212305_9453140.jpgb0212305_9455360.jpg













レインフォレステーションに到着後
ワイルドライフパークで散策
動物の餌付けも楽しめました

b0212305_9463926.jpgb0212305_947127.jpg













水陸両用車のアーミーダックに乗船
熱帯植物が生い茂る中進む船は
ディズニーランドのジャングルクルーズさながらです

b0212305_948432.jpgb0212305_9482444.jpg












b0212305_9485262.jpgb0212305_9502665.jpg















キュランダ村に到着
ここではレストランやローカルなお土産屋さんが点在していました
ランチ付きを申し込んでいたので
ジャーマン・タッカーのホットドッグと
名物おじさんが販売するソフトクリームが付いていました
写真がないのが残念・・・・

村をゆっくり廻った後は
いよいよキュランダ列車に乗って高原を走ります

もともとは今から120年ほど前に大洪水があって
取り残された鉱山の炭鉱夫たちに食料を運ぶための
交通手段として造られたそうです
当時は手作業でつるはしやシャベルで掘った土を
バケツに入れて運び10年もの年月を費やして建設したそうです

今では閉山したため観光用として役割を果たしていますが
所々にある急斜面をギシギシ言わせながら走る木造列車は
当時の人たちの苦難を想像します
列車はレトロで内装にもこっているので
鉄道マニアでなくても楽しめます!


b0212305_953272.jpgb0212305_9531627.jpg













途中バロンの滝の絶景ポイントで停車してくれるので
真近で見ることが出来ました


b0212305_959726.jpgb0212305_9593256.jpg













高原列車から見渡す景色はどれも雄大!
自然に囲まれて気持ちも落ち着きます

b0212305_9595842.jpgb0212305_100179.jpg














ツアーが終わって街歩きをしました
ケアンズには海・山・街がまとまっていて
滞在するにも移動が楽です

夜になるとナイトマーケットがにぎやかで
昼間に出かけていた観光客が戻ってきます
先住民のアボリジニの手彫りの作品や
手書きの絵画などこれぞオーストラリア!というような
民芸品がたくさんありました

夕食は何を食べたのか・・・
写真が残ってないのが残念ですが
ヒルトンホテルの海沿いのレストランで
アジアンチックな料理だったような気がします
どのレストランでも生演奏が開催されたりして
朝方まで賑やかでした

あっという間の5日間
オーストラリアの大自然にちょっとは触れてみることができました!

ケアンズは至ってのんびり自然と遊ぶところという印象です
治安もよくみなさんのんびり暮らしています
オーストラリアの最初の一歩としてお勧めの街です

思いがけず大きなプレゼントをもらって
大感激の5日間でした
(人生の運を全部使ったような・・・)

みなさんに感謝しながら家路へ・・・
楽しかったです!
ありがとうございます!

b0212305_10419100.jpgb0212305_1043613.jpg
[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-18 07:42 | オーストラリア

昔の話で恐縮です!年賀状でオーストラリア旅行当たりました②

翌日は日本から申し込んでいた
「グリーン島半日観光ツアー」に参加しました
8時にホテルのロビーに迎えに来てもらって
グリーン島で思い思いの時間を過ごすかたちです

ビックキャット社のボートに乗って
約1時間の船旅です
思っていたより早いスピード!
それより船内のエアコンがものすごく効いている
薄着で乗ったので涼しいより「寒い!!」でした

到着してみればさすが自然遺産だけあります
グレートバリアリーフの景色に感動♪




b0212305_1941764.jpg



島内では自由行動です
波は穏やか海もきれいでシュノーケリングを楽しんでいる人も
たくさんいました


b0212305_1944536.jpgb0212305_195595.jpg
















グラスボートに乗船
・・しかしこの頃様子がへんに・・・
船の底がガラスで海の底を覗けるように
なっているのですが
それを見ていて船酔いになってしまいました
餌付けの魚を見ているあたりで
ギブアップ寸前・・・
各自の足元にいわゆる防水の袋が置いてあって
それを握り締めながらの乗船でした

苦しまぎれの撮影です・・・




なんだか罰ゲームのようにぐったりして
戻ってきたらお次はバロン川でのラフティングです!
こちらもHPから予約していたのでホテルまでの送迎付き
私達と日本から参加のご婦人2人の4人での参加でした

60前後と見られるお2人は子育てを終えて
毎年2人で海外に出かけているそうです
そのたび何かにトライしているそうで
次の日は乗馬をすると言ってらっしゃいました
すごく明るい2人だったのでうらやましくって
とうとう私もその3年後バリ島で乗馬体験しました(^^)

ジェットスターのCMでベッキーがラフティングをしていますが
その会社が今回参加したアール&アールです
とっても楽しかったですよ♪

夕食はシーフードレストラン「カーニーズ」
お値段もそこそこで新鮮なシーフードが満載!
道行く人を見ながらのオープンスペースになっています

ケアンズには修学旅行や海外留学の学生さんが
たくさん訪れていました
オーストラリアの中でも日本に近くて自然がいっぱいの
ケアンズが人気なのはうなずけます

まだまだ見所満載です!

b0212305_19453784.jpg


b0212305_19412224.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-17 08:01 | オーストラリア

昔の話で恐縮です!年賀状でオーストラリア旅行当たりました①

なつかしい写真を発見したので昔の事ながらUPしてみました

海外旅行懸賞!などよく目にしますが
そんなん本当に当たるの?!
といぶかしく思っていた私でしたが
2008年のお年玉くじ付き年賀状で1等が当たったんです!

年賀状って切手シートが当たるだけでも結構うれしいじゃありませんか!
その年は確認するのをすっかり忘れていて
2月か3月ごろナンバーを確かめるつもりで
HPで番号を確認していました

1等の賞品は 液晶TVやマッサージチェアー・
パソコン・ヘルシーオーブン・・・など
そこで目を引いたのが 「H・I・Sの選べる海外旅行」
「これ当たる人いいなー!」
・・・と思って下の番号から調べてみたらどんどん同じ
・・・・ん!
・・・またまた
・・・・*:%&#"?$///
まさか・・・あってる!♪♪♪

って、間違いってこともあるんで恐る恐る郵便局に確認に行ってみると・・
係りの人も
・・・&%$#?”
「これ!1等当たってます!!1等当たった人初めて見ました!!」
「私も初めて1等当たりました!!」
とお互いてんやわんやの展開でした

目録をいただいて後日賞品を受け取るとのことで
しばらくして H・I・Sから コースの案内が届きました
行き先は ハワイ・ケアンズ・香港・シンガポール・バンコクの5カ国
その当時バンコクとケアンズには訪れたことがなかったので
バンコクにはそのうち行けるだろう・・ということで
ケアンズに決めました
どれもペアでの招待です
香港・シンガポール・バンコクは豪華ホテルで
食事や観光も付いていたと思います

ケアンズは東京発着でチャージは自腹のフリータイムでしたが
ホテルはヒルトンでなにより旅費がタダですもん♪

おりしもその年は結婚20周年!
神様からのプレゼント!
と受け止めて夫婦で旅立ちました

何年も前の話ゆえ
うろ覚え・間違い多々あるかと思いますがご容赦下さいませ(^^)

ケアンズ5日間の旅
行きはデジカメを家に置き忘れて取りに帰る
東京までの国内線を行き帰りとも
羽田と成田を間違えてとり
1時間ぎりぎりで移動し、ターミナル内を
マイク装備の係員に誘導されながら走った思い出があります
(しかも帰りは出発時間を少し遅らせてしまいました(::)


なんやかんやトラブルがありながらも7時間のフライトを終えて
ケアンズへ
早朝の到着H・I・Sのラウンジで休憩したあと
トロピカルズーへ
到着後のツアーのみ付いていました

おなじみコアラと朝食&写真
カンガルーの餌付け
記念写真でぐったりしているのかな?
毛が高価な絨毯のよう!

b0212305_16261134.jpgb0212305_16263062.jpg














バードショーがありました

b0212305_1627281.jpgb0212305_16272736.jpg















爬虫類大好きですが
この時ワニは全く動かず・・・

b0212305_16274999.jpgb0212305_1628764.jpg














3時になってようやくホテルへ
前方がマリーナになっているので軽く散歩・・・
ピア・マーケットプレイスへ
「ボードウォークカフェ」で海を眺めながら
おやつにパンケーキでも・・・
うぉ!3枚も・・・
お隣の老婦人方はランチのあとペロッと召し上がっていました!


b0212305_16284078.jpgb0212305_16285747.jpg














夜になって「ボッグス・ブレス・カフェ」でステーキを・・
周りを見渡すとかなり大きなサイズが来てたので
キッズサイズを注文しました
日本人には充分です!

ベランダからみた向かいのソフィテル・リーフ・カジノ・ケアンズの夜景がきれいでした♪
海側でなく山側なのでちょっと残念ですが・・・
っとまぁ 懸賞なので贅沢は言えませんね(^^)


b0212305_16291720.jpgb0212305_16293036.jpg
[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-16 18:10 | オーストラリア

ケーキショップ (Le Grand Chariot) 

ランチのあと寄り道したのが
ケーキショップ ル・グラン・シャリオ
おいしいと評判のお店です!

パンダママの次男君のお誕生日で
ケーキを購入するということでみんなで覗いてみました
外観は平凡な佇まい
知らずに通り越してしまいそうです

b0212305_1825752.jpg


お店にはハローウィンの飾りがたくさんありました
もう秋!ですね

b0212305_1818176.jpgb0212305_18183191.jpg
















店内には所狭しとギフトラッピングが・・・
ほんとにたくさん
どれもパッケージが凝っていてかわいい♪

b0212305_18264566.jpgb0212305_1827943.jpg













b0212305_18275472.jpg
b0212305_18283716.jpg













そうそう・・
ケーキも見てみましょ!
他にもクッキーやマドレーヌ・・
洋菓子がたくさん並んでいます

b0212305_18304810.jpgb0212305_1831866.jpg














こちらにはウェディングケーキのコラージュが・・・
たくさんの装飾品がいっぱい
見ているだけで楽しくなってしまいます!
奥にはカフェもあります

b0212305_1831367.jpgb0212305_1832294.jpg













ついでにお土産を・・・
季節のフルーツロールです
しっとり生地に生フルーツがたくさん
甘すっぱい酸味が広がります!
秋!満喫できました♪

b0212305_1834758.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2011-10-13 07:30 | 日々の事・・