伊賀焼き窯元 お散歩~大正館でカフェ☆

b0212305_1032274.jpg



忍者村もよかったけど車で30分ほど北に走ると伊賀焼きの窯元が多数存在する
「丸柱」に到着しました
この先の信楽はご他聞にもれず有名な陶器の村ですが
伊賀にもすてきな焼き物の里が存在するなんて知らなかった!

こちらは広大な土地にたくさんの工房を持つ「長谷園」さん
あとで知ったのですが丸柱地区には陶器の窯元が10もあるんですって
全部観るとなると1日では到底無理(^^)


b0212305_10322196.jpg



山々に囲まれた素朴な田舎道の間にさり気なく作品が飾られて 村中まさにちっちゃなギャラリー♪


b0212305_10323265.jpg



工房も自由に見学できてウェルカムな雰囲気がとってもうれしい☆



b0212305_10325243.jpg



高価な作品も至る所にざっくり飾られているし
まさにこの村一体がアートです☆♪



b0212305_1033118.jpg



裏に回ると遊歩道の看板があったので登ってみることに・・・・
これが案外険しい・・・・



b0212305_10331941.jpg



なんじゃかんじゃ言いながら登頂!
工房と村が見渡せて気持ちいい☆



b0212305_1033422.jpg



まだまだ日中は暑かったけど山にはチラホラ秋の気配が漂っていました



b0212305_10335143.jpg



散歩中 絶対食べたらあかんキノコや・・・・



b0212305_103406.jpg



こーんなヘビの落し物を発見して大はしゃぎ☆037.gif
たまちゃんお友達のお土産にとお持ち帰り・・・・(^^)
きれいに脱ぎたてホヤホヤ♪ 130センチぐらいはあったかな・・・・



b0212305_10342154.jpg



ギャラリーや陶器のショップもたくさんあります



b0212305_10344591.jpg



今ブームのご飯用の土鍋や食器類など欲しいものわんさか♪



b0212305_10345546.jpg



旧家を眺めたり・・・・


b0212305_1035125.jpg



長谷園の通りを奥へ進むと・・・・



b0212305_10352520.jpg



癒しの庭園が現れます
工房だというのに中までオープンにしてくださって しかもこの放っときっぷりがめっちゃいい!



b0212305_1035333.jpg



少し進むと焼〆苔肌の窯元「忠央窯」さんに到着!
手びねりの素朴な風合いが楽しめる格式高い作品ばかり
窯元のご主人が丁寧に説明してくれました



b0212305_10354177.jpg



どこかにカフェでもないものかと最初は通り過ぎていたものの
こちらのレトロな建物からジャズなど流れてきたもので
覗いてみるとなんとフリースタイルのカフェ(^^)



b0212305_10355973.jpg



扉もオープン!だれーもいません(^^)
こちらは休憩コーナーとして開放されている「大正館」 登録有形文化財です
大正時代に建てられ なんと10年前まで実際に事務所として使われていたそうです



b0212305_10361240.jpg



大正ロマネスク!



b0212305_10362666.jpg



高い天井と窓から差し込む光がとってもやさしくってほっこり☆



b0212305_10363724.jpg



懐かしい! といっても使った事などありませんがな電話(^^)



b0212305_10364983.jpg



流れてくるジャズの音楽は陶器のスピーカー
そこここにステキな置物とい相まってさしずめギャラリーカフェ☆
なんとカワユイ空間なんでしょう♪



b0212305_10365797.jpg



そして肝心のコーヒーは自販機で飲めます!
豆から入れるこだわりのコーヒー カップはお持ち帰りできて ¥350!うれしい☆053.gif
グァテマラおいしかった・・・・



b0212305_10371045.jpg



村中が押し付けがましくない伊賀焼きの里
もっとゆっくり見て回りたい!
これはブーム間違いないですぞ(^^)



b0212305_10372415.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-10-10 11:36 | 三重県

秋晴れの伊賀流忍者博物館~お昼は「とろろ庵伊賀路」♪

b0212305_1933795.jpg



みなさんご無沙汰しておりました!
先月来プライベートでばたばた・・・・
&パソコンもすこぶる不調で映画やランチの情報はすっかり忘却の彼方へ・・・・
また調子が戻れば(新パソコンの購入などがあれば・・)改めてUPしたいと思います(^^)

本日はたまちゃん希望の三重県は伊賀流忍者博物館へ行ってきました!
晴天に恵まれ秋とは思えぬ陽射しにやられっぱなし

忍者村へは大阪から車で1時間半!
案外近くてびっくり 子供の頃遠足で訪れて以来かな・・・・
忍者屋敷は時間制で係りの方が丁寧にからくりを案内してくれます
待ち時間にレプリカの刀を握らせてくれたりしょっぱなから大興奮!!

こちらはお侍さん用の刀、重さはほぼ真剣と同じくらいだそうです
刃の部分に丸みをもたせていて言わば人切り用
忍者刀はもう少し短くまっすぐで軽い感じです
主に相手の動きを封じ込めるためで甲冑の隙間を突いたりするのだそうです

ご機嫌なたまちゃん♪


b0212305_19332521.jpg



忍者博物館の展示物
伊賀では普段忍者と呼ばれる人達は火薬を造る作業などをしていたそうです
昔の人は身長が低め 忍者衣も子供サイズのようです


b0212305_1933473.jpg



忍者屋敷のレクチャーが始まりました
ここでは女性がくノ一の格好をして案内してくれます

これは「どんでん返し」の扉 
もうすでに色が薄くなっているのでバレバレですが上手にするっと裏返ってくれました

そこで見学にきた外国のファミリーの男の子 ちょっぴり太めちゃん
なんとものんびり裏返ってくれました(ほのぼの・・・)



b0212305_19335673.jpg



左の上を見てください ライトを照らすと向こうから部屋を伺っている忍びが見えます
普段は棚に見えるのが実は階段になっていて引き降ろすとサクッと2階へ上がれる仕組みです



b0212305_1934541.jpg



こちらはカギがかかっているように見える戸が葉っぱ一枚でするっと開くという仕掛け
なかなか素早い動きで紹介してくれました



b0212305_19341468.jpg



あとは宝や刀隠しなどの仕掛けもあっと驚く巧妙さ!
お宅のへそくり隠しにもいかがでしょうか?(^^)

この他にも井戸に続く抜け道や隠れられる壁などへエッ!と驚く仕掛けが満載!
ちびっこでなくても充分楽しめる忍者屋敷なのでした



b0212305_19342512.jpg



お腹がすいたのでお昼にしましょ♪
「とろろ庵」という名前に惹かれて訪れたのは忍者屋敷からさほど離れていない
お庭がステキな純和風レストラン



b0212305_19344098.jpg



こちらの人気メニューが「麦飯とろろと牛タンとトントロ豚の盛り合わせ」 ¥1500
麦とろろと鉄板焼きが楽しめるってこりゃ間違いないでしょ☆♪



b0212305_19344944.jpg



とろろに薬味を乗せたら麦飯にとろーり♪
お茶碗に2杯半ぐらいありましたがとろろの威力でスープのようにさらりと飲み干しました(笑)



b0212305_1934577.jpg



トントロと牛タンの鉄板焼き☆
これも間違いなくうまし037.gif
タレはどこどこ・・・?なーんて思っていたらレモンをさっと絞っていただくようです
このさっぱりうま味に感動☆!
とろろの重圧にあとからお腹が膨らんでくるのでした

このあと街散策☆♪



b0212305_1935952.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-10-08 20:39 | 三重県