プラプラ~ソウル♪ (弘大<ホンデ>ステキなカフェとバイキング)

ソウル最終日!
ソフィアでモーニングを頂いた後チェックアウトして街歩きへ!

アングッ駅から地下鉄を乗り換えて 弘大<ホンデ>へ
弘益大学のある若者の街の周りはファッション・ショップやオシャレなカフェで
にぎわっています

あれ!街歩きにはちょっと早すぎたかな?


b0212305_9452630.jpg



道路をまたいで弘益大学が見えました!

そうそう!
このあと交通事故を目撃!!
しかも2度目!
3日間の韓国で2度も事故を目撃するなんて・・・

1度目はアングッ駅に着いてすぐ ゲストハウスに向かう交差点でのこと
信号が青になって横断歩道を渡ろうと思ったとき
「ドン!・・・ドン!ドン!」と3連発!
3台の玉突き事故
それが まわりの人もそうあわてずススーっと通り過ぎていました!
そういえば韓国の車の運転は急スピード急発進だったりしました(--)

2度目はこの後・・・・
大学に続く坂道を歩いていた時 1台のタクシーが道を譲ってくれました!
親切~!
と思って道を歩いていたら  「ドン!・・・キュー!」っと鈍い音が・・・
振り向くとさっきのタクシーとおじいさんがぶつかった様子!
うっそ~!!

おじいさんは自分の手のひらを見つめて その後タクシーの運転手をにらんで
ゆっくり歩いていったのです!!
周りには通学途中の学生さんがたくさんいたのですが
普通に通り過ぎるだけ・・・

うっそ~!
ドン!っという音が大きかったので結構ぶつかっていたと思うのに
さっそうと歩いていくおじいさんに唖然・・・・

思わず2人とも  「ひゃー!かっこえ~!」
・・・だけどあれは確実に次の日に打撲痕残るやつです(--)



b0212305_10322145.jpg



オシャレなカフェ発見!
名前は?わかりません(^^)
早速入ってみることに・・・



b0212305_9482740.jpg



お店のインテリアはすべて白で統一!
ソファーもゆったりしてくつろげるのです



b0212305_9494977.jpg



そしてこのあと長居したのですが他のお客さんは見当たらず
かなりリラックスさせていただきました!


b0212305_9513027.jpg



テラス席からはごちゃごちゃした狭い通りがみえます(^^)
赤と白でかわいいでしょ!


b0212305_9514748.jpg


やってきました!
アメリカン・チーズケーキ!

濃厚なチーズの風味


b0212305_952116.jpg



ダージリンのポット・ティー
?こちらはちょっと残念な なんだか薄い(--)


b0212305_953498.jpg



のどの調子もよくなってきたたまちゃんとお昼は焼肉!に決定し
再びホンデの街をさまようのでした!


b0212305_9541598.jpg


空模様があやしくなってきたので
適当に焼肉のお店を探して入ってみました!
「Meat-ing」
どうやら食べ放題のお店のようです
しかも 9800W って680円!

この日は女子学生でほぼ満員!
韓国女子って「肉食系」なんですね!


b0212305_10271213.jpg


お店のおばさんがやってきて「台湾?」と聞かれました
ジャパニーズ!と答えると
なにやらカバンをごそごそして・・・・
・・・携帯を取り出したかと思うと
「食べ残しをされた方には一人2000Wいただきます」
と日本語でかかれていました

インターナショナルやん!


b0212305_10331669.jpg



まあ普通の焼肉バイキングでした(^^)


b0212305_10332543.jpg



そろそろ電車で空港まで向かおうか・・・
と言っていた矢先突然大雨が・・・

きのうミョンドンの地下で買った機内持ち込みのバッグが濡れるう~(--)
お友達から借りた「るるぶ」を取り出して
ちょっとした言葉のコーナーをさがして
「ください」のところが「ジュセヨ」だったので
トッポギを切っていたおばさんに 「ビニール ジュセヨ カムサンミダ」 といってみました

最初はけげんだったおばさん ところがたまちゃんもビニールいらないのかとか
ちゃんと結んでるのかとか・・親切に見回りに来てくれるのでした(^^)


バスに乗るときも運転手さんに  「アングッ カ ジュセヨ」
と言ったら 降りるところで教えてくれました
ちなみに 「アングッに行ってください!」は
タクシーに乗るときの項目を引用しました(^^)

お友達に本を返す時「言葉のページ役に立ったわ!」
と言ったら使ったことない!と言われちゃった(^^)

適当な言葉でもなんとか伝わるもんです(^^)



b0212305_10291595.jpg



振り返ると 古い街並みがとても印象に残る旅でした!
韓屋のゲストハウスも初めてながらとっても楽しめたし
ホテルでは味わえない韓国の風景にも出会うことが出来て
とっても楽しい思い出!

ちまたでは日韓問題などとりだたされていましたが人々はとても親切で友好的でした!

さてっと!
お次は来年3月
元気になったたまちゃんとまたまたソウルへ出現!
サムさんにも会いたいな!


それまでこの空港ともしばしのお別れ!
また来年♪



b0212305_10334089.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2012-10-08 12:31 | ソウル

プラプラ~ソウル♪(ミョンドン 足マッサージとヨガネダッカルビ!)

サムさんとはお昼でお別れ~(::)
お友達を見送りにプサンに戻っていきました

弾丸でねこ・たまに会いに来てくれてありがとさんですっ!


ソフィアでお昼寝をしたあとは夜のミョンドンへ
地下鉄に乗っていきます

たまちゃんには若者の街ミョンドンがいいかな!と思ったけれど
買い物に興味がない二人
歴史の街を歩いたあとの
このごてごてした街が
とても魅力に欠け(ミョンドン好きの方すみません)
ただ流れに沿ってさまようのでした・・・・・



b0212305_18221771.jpg



・・・・ですが
さすが焼き肉の街ミョンドン!
至る所にカルビの看板が

でもってウロウロさまよった結果
今日の夕食は「ヨガネ ダッカルビ」へ!


b0212305_18231070.jpg



外のメニュー書きを見てもこれはいける気がします!


b0212305_18232925.jpg



お店の中はこんな感じ!
テーブルの中央に大きな鉄板が陣取ってます


b0212305_18234476.jpg




お品書きはこんな感じ!
すべて鉄板メニューです♪
ありがたい!日本語
「テナガダコダッカルビ」!下さいな♪



b0212305_18235876.jpg



ジャーン!
テーブルの中央に穴の開いた大きなワッカが登場!



b0212305_18241214.jpg




鶏肉とテナガダコや野菜がわっさ=と入れられて



b0212305_18242894.jpg



鉄板が温まったら まじぇまじぇ~
ひ~!湯気まで唐辛子のにおいがしてからそ=!



b0212305_18245075.jpg



まじぇまじぇ~
ちょきちょき・・・

ひ~!辛そう!



b0212305_1825158.jpg



・・・・そして
月日は流れて(^^)

じゃーん!
か・・・完成です!

これは・・・いい顔してます



b0212305_18251643.jpg



どらどら・・・
ん!・・・・
辛=熱=うんま!
ひ~
辛=熱=うんま!

一口ごとに大騒ぎ(^^)
大ヒットです~!



b0212305_18252939.jpg



付け合せのキムチは好きなだけ・・・!
追加でご飯とか頼んどくんだった(::)


お値段は一人9000W って630円は安い!
これだけでミョンドン好きになっちゃいました!



b0212305_18254288.jpg



街を歩いていると・・・
マッサージの勧誘がかなり頻繁で
チラシを見ると 18000W(1200円)は安いんでないかい!
ということになって
一丁足マッサージ受けてみるか!と決まったのですが
お店が探せず
他のチラシを配っていたおばさんに地図を見せると・・・

「マッサージ もっといいよ! 安いよ!こっちこっち・・・」
と意外な展開で連れて行かれ・・・

のこのこ連れて行かれたのがこちら
せま~いビルの2階(^^)

b0212305_18255582.jpg



ぼったくりの予感も頭の片隅になくはなかったのですが
「18000Wで足マッサージ!」というと
お店のお姉さんは30000Wでエステを勧めてきた
(ほ~らやっぱり)

18000W以上はびた一文も払いたくない!
という数々のアジアのぼったくりにも屈しない魂を見せつけながら
お姉さんを払拭し
ではお先にお支払いを・・・とスイスイことは運ぶのでした

18000Wを払った後は荷物を鍵つきロッカーに入れて
(なにせパスポートから旅費から全部入ってる)
足湯で足を洗ったら

マッサージ室に案内されて
室内の写真はNGということでなぜか足を洗ってる所を撮られて(^^)
その後はじっくり40分
かなり丁寧なマッサージなのでした!


なにやらビニールの筒にあしを入れて空気を張り巡らされたりしたのですが
快適♪

さっきはびた一文払うものか・・・とたかをくくったのですが
これで1200円はお安いぞ!
いっそ首とか肩のマッサージを追加しようかな・・・
と思って顔のタオルを取ってみたら

横のマッサージ台におじさんとおばさんが上半身裸でうつぶせに寝かされているのを
発見!
(ちょっとおしりも出されていた)

こりゃー!おんなじ構図はちょっとご勘弁を・・・
と!すたこら退散したのでした(^^)

結果として足はすっきり!
40分1200円は上々ではないですか  ハハハ・・・


さてと!
地下鉄に乗って帰りましょ♪



b0212305_182695.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2012-10-06 19:35 | ソウル

プラプラ~ソウル (仁寺洞<インサドン>~アリランでランチ♪)

プラプラ街歩き!
プッチョンから南へ歩いて仁寺洞(インサドン)へ行きましょう”

・・・・っとその前に・・・
プッチョンで見つけたかわいいおうち♪



b0212305_22591138.jpg



やっ! どーもです!
(笑)

b0212305_2302669.jpg


オサレなクラフトあります!!
はい!そんな気がします



b0212305_230507.jpg



てくてく歩くとけっこういい時間になっちゃいました”
この辺でお昼にしたいな!

インサドンの街にもあちこちに案内の人が立っていて
困ったときに助けてくれます(^^)

お兄さんにおいしい焼肉のお店聞いちゃえ!
赤いハットに赤いポロシャツの人がそうです


3箇所ほど教えてくれました
丁寧な日本語でしたよ!



b0212305_22595269.jpg



インサドンの交差点から一番近かったのがこちらの「アリラン」です
行ってみましょう!



b0212305_2314216.jpg



レレッ!!
ここは・・・


b0212305_232041.jpg



チュンチュン”
おじいさん こっちこっち  と言っておじいさんはすずめのお宿に行きました!

(注)・・・ではありません


b0212305_2321726.jpg



中はこんな感じ!
中庭があって広いです

韓国のお店は入り口は入り組んだところにあるのに中に入ると広かったりするんですよね


b0212305_2323455.jpg


メニューには日本語も書いてあってお値段も良心的!
お昼ちょっと前だったのでお店はまだお客さんがいません



b0212305_2325332.jpg



サムギョプサルと薄くスライスされた豚肉
野菜に巻いて・・・
いただきまっす!



b0212305_23374.jpg



サムギョプサルをチョキチョキ


b0212305_2341350.jpg



ムルネンミョン!
冷た~い 冷麺
麺のこしがあって糸こんにゃくみたい(^^)


b0212305_2331835.jpg



続いてはカルビタン!
牛肉のスープです!

ご飯の代わりにお赤飯がきました
お店に来た人はほとんどこのカルビタンを注文していました

どうりでスープがあっさりうま!
お肉もやわらか~い

これだけ食べて一人 ¥1000ちょっとです(^^)


b0212305_2332838.jpg



さ~て
インサドンの街歩きにいきましょっか”

こちらは古くからの伝統文化や工芸を継承してきた街のため
古美術を売るお店がたくさんありました



b0212305_2344192.jpg



お皿やつぼ・・・
いいのがあれば欲しいな・・・と思ってみていたけど
どうもちょいと怪しげ・・・っていうか古くはない

骨董品は厳重にお店の中にしまってるんでしょうね(^^)
お祭りのように見て歩くだけでも楽しいです!



b0212305_235481.jpg



こちらのお店も怪しさ満載(^^)
アンコールワット風の置物や日本の古いダイヤル式電話とか・・・
国籍不明で突っ込み放題でした(ーー)



b0212305_2351772.jpg



スーパーを探してさまよい歩けど・・・
スーパーらしきものに出会わず・・・
ちょいと裏道へ


b0212305_2353310.jpg



お店の前にはなんちゃらいう石像(^^)
サムさんに教えてもらったのに忘れちゃいました(・・)



b0212305_2354592.jpg



歴史的な 「曹渓寺」
・・・をチラ見して(^^)


b0212305_236264.jpg



駅前にたどり着きました

北仁寺マダンという造形物!
何かな?!
と思っていたら 筆のオブジェだそうです(微妙にわかりにくいです^^)
韓国の伝統文化に力を入れている街だということがわかります


プッチョンからインサドンは1日で回れる観光名所です

ちょっと懐かしいステキな街です!



b0212305_2361572.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2012-10-05 23:09 | ソウル

プラプラ~ソウル(ステキな街!北村<プッチョン>②)


ステキな街プッチョンまだまだ続きます!

サムさんが「ラーメンマーク!」 と言ったので何々??と見回してみると
へへっ これだ!



b0212305_1864068.jpg



時間の経った塀
有刺鉄線 そういえば最近めずらしいなあ

b0212305_1871274.jpg


細い路地けっこう好きです!


b0212305_1873822.jpg



こちらは最近手入れがされた様子
壁の白と雨といのグリーンがきれい!


b0212305_188672.jpg



瓦が埋め込まれた壁
家!って読めますね



b0212305_1883290.jpg



こちらはひょいっと門から写させていただきました
風通しの窓も凝ってておしゃれ


b0212305_1885315.jpg



ドアは違うけれど日本の家と似ています
やさしいおばあちゃんが出てきそう!


b0212305_1891610.jpg



通りには赤いポロシャツを着た若いお姉さん方が立っていて
観光に来た人たちの道案内をしてくれていました
日本語もお上手です(^^)

坂道を登った北村八景のシャッターエリアだと教えてくれました!

ちょっと坂道がきついけど来てみてよかった!!

瓦屋根がびっしり並ぶどこか懐かしい風景に出会えました(^^)



b0212305_1893817.jpg



ごみ箱?のよう
街に溶け込んで違和感がないです



b0212305_18102428.jpg



こちらは少しモダン
玄関のポーチがいいな



b0212305_18104338.jpg



坂道の途中に立派な門の家がありました
このあたりは昔からお屋敷が多いようなのです



b0212305_18111298.jpg



お家を撮ろうとしていたら突然「シャカシャカシャカ・・」と勢いのいいビニール袋の音がして
おばあさんがかなりの速さで坂道をスタスタ登っていきました(^^)
このあたりの方なんでしょうね



b0212305_18113442.jpg


窓のフェンスもかわいい



b0212305_1811582.jpg



細くて急な坂道
どこまで続くのかな


b0212305_1813531.jpg



レレッ!(^^)


b0212305_1819785.jpg



緑と木のコントラストがステキです



b0212305_182053100.jpg



職人の父が生きていたら見せたかったなあ この窓枠


b0212305_1821748.jpg



古いけど大事に使われています



b0212305_18212422.jpg



ちょっと高台から街を見下ろすと向こうにはソウル市のビルが建ち並んでいます
この景色いつまでも残して欲しいな!


やっぱり来てみてよかった! プッチョン!



b0212305_18213750.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2012-10-04 08:05 | ソウル

プラプラ~ソウル♪ (ステキな街!北村<プッチョン>)①


ステキな街!北村(プッチョン)をご紹介♪
ゲストハウスから坂道の続く北村路をあがると
そこには韓屋が広がるステキな街並みが続きます



b0212305_21595491.jpg



それにしても狭くて急な坂道(^^)
細い路地を起用に台車を押して歩くおじさんを発見しました


b0212305_220206.jpg



通路を進むと・・・・・
大抵は行き止まり(^^)
ご近所さんが身近です



b0212305_2213652.jpg



石の壁にひまわりが咲いていました



b0212305_2215444.jpg



土壁もひとつひとつがかわいい!


b0212305_22284.jpg



見上げると木枠の細工もいいな♪


b0212305_2223070.jpg



お店の脇のなつかしいゴミ箱


b0212305_2231079.jpg



レンガの小道にレンガの壁


b0212305_2235832.jpg



どのお宅も立派な建物で丁寧に手入れされています


b0212305_2241440.jpg



急な坂道が多くって歩くだけでフハ~


b0212305_224303.jpg




古いお宅もいいな


b0212305_2252845.jpg



ツタいい感じにからまってます(^^)


b0212305_2254639.jpg




なにげにかわいい



b0212305_226236.jpg



白壁と立派なドア
下にあるのは新聞受けかな?



b0212305_2261941.jpg



二股に分かれた通り
坂道には起用に車が駐車されていました



b0212305_2263310.jpg



似ているけれどどのお家も少しずつ違う
一軒一軒風格が伺えるなぁ




b0212305_228567.jpg



小道を覗いてみたらたくさんの鉢植えの奥に玄関がありました
このお家を訪ねるのが楽しくなります!




b0212305_2291416.jpg



扉の金輪がいいな
ふらっと訪れたくなります



b0212305_229392.jpg



プッチョン!少し歩くだけでもなぜか懐かしい家並みが続きます
どれもこれも選べないのでまだまだ紹介しちゃいます(^^)






b0212305_2295181.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2012-10-01 22:46 | ソウル

プラプラ~ソウル(土塔村でサムゲタン)~(coco bruniでお茶)


ソフィアに着くと韓国の地方から列車に乗り継いで
サムさんが来てくれていました!

1年ぶりの再開に感動♪♪
無事遭えてよかった!!

部屋に荷物を降ろして夕食に出かけることに・・・
サムさんがソウルに来たらいつも行くという
サムゲタンのお店「土塔村」に行くことになりました

「安国」(アングッ)駅から「土塔村」(トソッチョン)のある「景福宮」駅(キョボックン)まで一駅





b0212305_17512126.jpg



トソッチョンは駅からすぐです!
立派な建物



b0212305_1752046.jpg



身体は元気なたまちゃん!
しかし扁桃腺は巨大化・・・
かつてない最悪のコンディションに!


b0212305_17521886.jpg



お店は中庭があって広~い
さすが人気店とあって客足も多いわ
部屋数もあくさんあります

(注)端っこに写ってる人は知らない人です・・・・(^^)



b0212305_17523987.jpg



メニューはサムゲタンのみ・・・
真ん中の蔘鶏湯のセット  15000W は1000円ちょっと!



b0212305_1753342.jpg



高麗人参酒がきてカンパーイ♪
ニガァ~=(--)


b0212305_17575494.jpg


つぼ入りキムチ 辛ウマ~


b0212305_1753204.jpg


きました!
本場サムゲタン
鶏丸一匹です

お腹の中にはもち米たっぷり
スープは濃厚



b0212305_17533825.jpg



土鍋が冷めないのでいつまでもアツアツ!
漢方薬がたくさん入った栄養スープで
たまちゃん調子戻ればいいんだけど・・・・




b0212305_17535327.jpg



そして・・・・
お店の外で見たこの光景が忘れられず・・・



b0212305_1754714.jpg



鶏の丸焼きも♪
タレはスイートチリソース

鶏だらけ~
皮がおいしい♪


b0212305_17562770.jpg



お腹の中までほっかほか♪
ブラブラ街を歩きましょっか(^^)


b0212305_17545080.jpg



帰りはアングッ駅までタクシーに乗って
ゲストハウスの近くにはオシャレなカフェがたっくさん

ケーキが食べたい!とリクエストをすると
前日サムさんがパスタを食べに来たというカフェを紹介してくれました・・・・

北村(プッチョン)の通りにあるオシャレなカフェ
「coco bruni」
このあたりにはオシャレなカフェがたくさんあって遅くまで賑わっています






b0212305_17584149.jpg



2階か3階までありました
お店の中もゆったりしています


b0212305_1821798.jpg



おいしそうなケーキ♪



b0212305_1823675.jpg



こちらのお店チョコが有名らしくたくさん並んでいました



b0212305_1825276.jpg



先にお会計を済ませて。


b0212305_1810984.jpg



かわいい雑貨も並んでいます


b0212305_18102124.jpg



おっと!
外のテーブル席発見!

他はみごとにカップルだらけ
三人官女で楽しみましょう♪



b0212305_1834973.jpg



きた!
ブルーベリーチーズケーキとカプチーノ♪




b0212305_185483.jpg



明日のスケジュールも決まったし 
夜カフェなかなかいいね~♪



b0212305_1873911.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2012-09-30 19:42 | ソウル

プラプラ~ソウル♪ (ゲストハウス ソフィア)




あった!ようやくソフィアに到着です!


b0212305_10048100.jpg



インターフォンを押すと鍵が開いてゲストハウスの娘さんが出迎えてくれました
この「ソフィア」とはママのクリスチャンネームからとったそうです

娘さんは日本語英語など数ヶ国語が話せるようで各国からのゲストを迎えているようです


b0212305_101438.jpg



玄関から外を見たところ
細い通りを一本入ったところにあるのでとっても静かです

門の鍵を渡されているので入ってくるときは鍵を開けます

b0212305_1031573.jpg



各部屋は中庭を囲むように「ロ」の字型になっています
なんだか田舎のおばあちゃんの家に行ったときのようにくつろげます



b0212305_1042036.jpg



キムチをいれるカメもならんでいます


b0212305_1044627.jpg



中央の奥の部屋がママさんたちの住居
そしてその左側がキッチンです



b0212305_1051399.jpg



お部屋の中はこんな感じ
ちょっとした飾り物もあったりして
4・5畳ほどの狭い空間ですがなんだか落ち着くのです!



b0212305_107818.jpg


TVとエアコンがあって布団が2組
ドライヤーは借りることもできます
必要最小限ですが居心地がいいのです



b0212305_1072244.jpg



押入れの戸をはずしたようなところに布団を敷くとすっぽり安心します
シーツも清潔です

1泊目はオンドル(床暖房)が入ってるのを知らなくって
夜中に暑くて目が覚めました
布団の中からじりじり暑いのは夕食のせいか・・・・と思っていたら
朝身支度をしていたら おしりが異様に暑い(**)
オンドル入れてくれてたんですね

次の日は窓を開けて寝たんで<ほっこりぬく涼し>で快適でした(^^)





b0212305_1073978.jpg



こちらが部屋を外からみたところです
玄関のすぐ隣にある2号室
その横の扉をあけるとまた小さい部屋が4つほどあって
どうやらトイレとシャワーもあったようです

ゲストハウス初めて泊まったのですがとってもおもしろかったのです!
キッチンや玄関を通るには庭を通って行かなければいけないので
自然とひとの出入りが見えるのです

この日も若い日本人やロシアからの男性3人組やドイツや韓国の人たちなど
広いとは言えない部屋に腰をかがめて出入りしている姿はちょっと窮屈そうでしたが
みなさんにこにこして楽しそうでした


そして中庭で話をすると部屋まで丸聞こえ
シャワーやトイレに入る音やキッチンで夜食を作る音などいろいろ耳に入るのですが
なぜか安心する音♪なのです




b0212305_10322663.jpg



今までゲストハウスは泊まったことがなかったのですがみなさんマナーもよくって
顔を合わすと「アンニョンハセヨ」と挨拶を交わしてくれて
とっても居心地がいいのでした

ただ 着いた日に調子に乗って部屋を開けっ放しにしていたので
寝静まってから蚊の襲撃にあいました(::)(::)

韓国の蚊ってちっちゃくってすばしっこい(**)
何度も起きてカイカイ・・・・していたのでさすがにも~イヤ!!っと思いましたが
次の日に蚊とりスプレーを借りて 部屋をすぐ閉めたら何のことはない!
快適でした(^^)


b0212305_1083665.jpg



こちらは奥の部屋
突き当たりのドアからシャワーの音がしたので静かになってから見てみようと思ってガチャガチャしたら
「フワッ・・・」みたいな声がして結局確認できず仕舞い・・・

部屋だったのかはなぞ・・・


b0212305_109242.jpg



部屋の鍵です!
開きの扉が4枚あるので出かけるときは一苦労
2枚の扉に鍵をかけるのですが なにせちょーっと扉がゆがんでるもんで
あわせてからネジネジして番号あわせの鍵をかけます

もう一方はネジネジしてから錠前でした
ですので出かけるときは鍵に手こずる時間も数分(^^)



b0212305_1093834.jpg


寝るときはガラス戸を締めてなかから内側の障子に鍵をネジネジ・・・×2
ネジネジ大好きになりました(^^)


b0212305_119776.jpg



トイレとシャワーは共同!
なのでだれかがシャワーを使っているときはトイレが使えないというコラボ!

シャワーもこれがトイレのちょいと脇に付いてる!感じなので最初は アヒ~!っとなりました
脱衣所なるものはなく適当にその辺にはさんで・・・・・

シャワーも勢いよく使うととんでもないところまで濡れそうなので
最終的にトイレの床に座って流す作戦にしました!

ちょーっとサバイバル方式でしたがお湯は快適でしたので慣れれば何のことはない・・・

使っている間にドアをガチャガチャされたらどうしよう・・と思っていたのですが
他の宿泊していた人とシャワーがブッキングすることもなく
みなさん使っている様子がなかったのはどうして・・・

たぶん奥の秘密の小部屋にシャワールームがあったんでしょうね(^^)



b0212305_1094846.jpg



こちらがキッチンです
毎朝ママが朝食を作ってくれました

キッチンは自由に使えます
夜お腹がすいたのでカップめんのお湯をもらいに来たら
サンドイッチを作っている人もいました

「グッドモーニング」・・・と言いかけて「グッドイブニング」といいなおしたら
「アンニョンハセヨ」と言われたので
それ以来誰にでも「アンニョン・・・・」で通しました(^^)

ゲストハウスに泊まった方からの写真や手紙がたくさん貼ってありました
おしゃれでやさしいママさんには多くのファンがいるようです


b0212305_10101460.jpg


キレイでコンパクトなキッチン
飲み物はセルフでいただけます




b0212305_10102715.jpg



朝食はいつもこのような感じでした
暖かいスープとトースト何枚か
ゆで玉子とフルーツ そしてコーヒー

朝食は8時~10時まで
ママは韓国語しか話せないので 何を話すこともないのですが
にこにこやさしい笑顔で包み込んでくれる雰囲気なので朝からホッとさせられます


こちらのお部屋
朝食も付いて2人で1部屋 4900円はうれしいです

シャワーには驚きましたが使い慣れれば何のことはない
田舎のおばあちゃんの家にきたようなほのぼのした空気!

ホテルでは味わえない韓国の家庭に遊びにきたような居心地のよさはは
これからも病みつきになりそうです(^^)



b0212305_10103980.jpg



野良ちゃんが遊びに来ていました♪


b0212305_1010524.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2012-09-29 11:48 | ソウル

プラプラ~ソウル♪(ピーチで出発!)

ソウルから帰ってきました!
思ってた以上にソウルは暑かった・・・・のです
そして大阪も・・・また暑さのぶり返し??

記憶の糸がプッツンしてしまわないうちに載せます(^^)

今回もたまちゃん同行です
途中ソウルでサムさんと合流するというミッション果たせますでしょうか・・・


はい USJ行き電車!
何度見てもカラフル!
スパイダーマンちょっとでかすぎ(^^)


b0212305_21341734.jpg


関空に着いたらまず先にインターネットで購入したチケットのコピーを
バーコードリーダーにかざします
パスポートの提示も忘れずに・・・


b0212305_21343686.jpg


搭乗券はレシートになって出てきます
あわててレシートと間違って捨てちゃわないように(^^)

レシートの下の部分に OOKINI!って入ってる (笑)

b0212305_21463917.jpg


ピーチ 13:55発 らくらく時間なのでゆっくりお昼をいただきます!
(行きからワクワク)


b0212305_21345130.jpg


フードコートで選んだのはお寿司
・・・でもって名前は「ほんまもん」って こてこてやん(^^)


b0212305_2135672.jpg


「海鮮巻き」 海苔巻きだす!
ちょっと大きくって食べるとバサバサに落ちちゃいますわ(^^)

この日たまちゃんは最悪のコンディション・・・
のどははれ放題 点滴を投入での参加でした

食事ものどを通さず・・
扁桃腺が張り張りだったようです

果たしてたまちゃん!大丈夫なのか・・・

そういう私も風邪が長引いて 最悪のコンディションだけは避けたものの
微熱~ が平熱のような毎日
熱が出る元気もないわ(^^)

だけど旅ともなるとべつバラ・・ではなくべつ旅
家事と仕事に手を抜いてのこのこやってきたのです(^^)




b0212305_21352476.jpg



そうそう話を戻しますと・・・
ピーチは国際線出発のゲートからバスで移動
またしてもLCCなるうえ へき地からの悲しい宿命なのです


b0212305_21353937.jpg



じゃじゃーん!
ピーチ!ちっちゃ(^^)
まっ 飛行機が身近に見える特典もあります
整備士の方もお出迎え・・・
っていうよりプロペラに近寄らないように見張られてるんですね


b0212305_2136396.jpg



ごらんのように座席はパツンパツン
(多少は足が長く見えるように浅めに腰掛けておりますが^^)

166.8CM(女)で少々デカめだとこのようになります


b0212305_21361569.jpg



格安航空ゆえもちろん機内食はついておりません
・・・ですがお気楽価格で購入できます


b0212305_21362812.jpg



結構早く売り切れちゃう「ピーチパイ」を買っちゃいました!
う=ん!
ピーチパイっていうと竹内まりあの「不思議なピーチパイ」がどうしても浮かんでくる~♪♪
か~くしきれない♪ 気分はピーチパ~イ♪
昭和!ですね



b0212305_21363997.jpg



そうこうしているうちに早くも仁川空港に到着!
1時間45分ぐらいでしょうか

ここからは空港リムジンバスで「安国」駅まで行きます
約1時間
10000W(700円)は電車に比べると高めですが
タクシーよりは安くつくし、ルートや時間を調べるのも楽しみなのです

空港の1階出たところにリムジンバスのチケット売り場があります 

b0212305_21365225.jpg


「アングッ」というと
10000W と 「5B」 と「6011」というマークにしるしを付けてくれました
5Bの出発コーナーに来る「6011」号のバスに乗るっていうことですね!
親切です


b0212305_2137356.jpg


1時間に2本ほどの本数でしたが到着間もなくバスがやってきました
ラッキー♪


b0212305_21371548.jpg



こちらがバスのチケットです

b0212305_21372843.jpg


目指すゲストハウスはアングッ駅から徒歩7~8分の所にあります
1番出口を出たところまではよかったのですが掲示文字がわからない~(::)

わからなくなったらすぐ人に聞く(^^)
若い女性だったので片言英語で・・・

思ったより遠そう(::)
親切に教えてもらったのでテクテクテク・・・



b0212305_21374641.jpg





ゲストハウスは女子中と女子高の通学路にあって石畳が続くすてきな小道でした
このあたりは夜でも静かで安心して歩けるおとなしい街です



b0212305_22501673.jpg


b0212305_2138559.jpg


あれっ!
ちょっと行き過ぎたようなので戻ります・・

「Egg」というカフェを曲がります


b0212305_21382094.jpg



レレレ?
地図ではこのあたり・・・
細い通路を曲がった突き当たりには小さい門が見えるだけ



b0212305_2138351.jpg


・・・ってことはもしかしてここが今日おじゃまする「ソフィア」かな~?!
行ってみましょう♪



b0212305_21384657.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2012-09-28 22:58 | ソウル