「だまされても」やっぱりアジアが好き (ベトナム編)

アジアを語る上でベトナムの事ははずせません・・
初めての一人旅で2年前に訪れたのがベトナム
その頃のベトナムに対する知識としては
ホーチミン市は経済の発展が著しくオシャレな雑貨店や
有名レストランが軒を連ね観光客を飽きさせない・・・
ほどの程度でこのあとアジアの強かさを痛感することになるとは・・・

カフェショップ「ファニー」
アイスクリーム専門店

b0212305_1853511.jpg


市内にて道端でいろんな物を売っている
道路が所々陥没しているのはお愛嬌
b0212305_1854377.jpg


むこうに見えるのがお客を乗せて走る自転車「シクロ」
後々とんだ目に遭わされる・・・

エアーとホテルだけとってホーチミン市へ
1月寒い日本を離れて訪れたベトナムはテト(旧正月)前の稼ぎ時
街中が活気付き観光客を乗せようとシクロ(前乗せ自転車)やバイクタクシーに
激しく寄って来られる
静かな所へ行きたい・・・

そう思って訪れたブンタオという港町
サイゴン川の船着場から遊覧船に乗って1時間30分
熱海のようなとてもきれいで静かな街だ
程なく船から降りた人たちは皆急ぎ足でどこかへ行ってしまい
残されたのは日本人アラフォー女ただ一人・・・
結局あっというまに客引きのタクシードライバーやシクロマンに囲まれる
この島を訪れるのは単独では無理があったかも・・・
えい!  今更考えても仕方ない片言の英語が出来るシクロに乗る
確か1時間70000VND(400円)は格安だ・・・

片言で街を案内してもらう
港で記念写真をとってもらったり市場へ行って買い物したり
お腹がすいてきたのでシーフードレストランに行ってもらって
食事を取ることにした
レストランでは水槽の魚介類を指差して
グリルにしてもらう予定だ
エビ・シャコ・渡りガニをチョイスしてご機嫌!
そのあと写真を撮ろうとして預けていたはずのカメラを返してと言うと
シクロマンはなんだかソワソワしだして
「渡した」とか「マーケットで落としたんじゃないか」とか言い出す始末

「返して!お願い!」「返せ!ポリス呼ぶぞ!」「ドロボー」(日本語で)
とか言ってみたけどここはベトナム
しかも市内から離れた島
身体を調べてシクロも全部ひっくり返したけどとき既に遅し・・・
市場で買い物をしている隙に仲間に渡したんだろう・・・
レストランの人に「ポリスを呼んで!カメラ取られた」
と助けを求めるとそれを見たシクロマンは自転車に乗って実にゆーっくり逃げて行った

最初からデジカメを狙ってたんだ
ベトナムではポリスもどうやら助けにはならないらしい
ただレストランの人たちは次々寄ってきて
私の様子を見守っていてくれている
だんだん人が集まってきて座談会になってきた
取られたデジカメは$200(19800円)と言うと
ワ!っと驚いていた
ベトナムでのシクロの給料は1ヶ月で$100ほどらしい
給料の2ヶ月分にも値する物を私は簡単に手渡していたんだ・・・

その後は片言の英語やジェスチャーで語り合う
3時に帰りの船を予約していると告げると
ガードマンがバイクで船着場まで送っていってくれた

同じアジアにだます人とだまされる人
おまけに助けてくれる人までいる
日本では警察がやって来て被害届を出すほどのことが
ベトナムでは取られっぱなし
一人旅初心者マークはみごとに惨敗・・
よって数少ない写真は携帯の画面になってます


b0212305_1855287.jpg


来たかったメコン川
アジアを潤す母なる川
中国・ミャンマー・ラオス・タイ・カンボジア・を経て
ベトナムへ流れてくる・・・この川に会いたかったのです



b0212305_1855863.jpg


次の日はリベンジ・・きっちり現地のツアーに入って観光を・・
「メコンデルタ・ツアー」 $25 日本語版
ベトナム人のツアコン20年の大ベテラン
(日本語に訳して川中さん)
ツアー中は蜂蜜工場の説明をしたり民族音楽の演奏にも参加してました

b0212305_1864417.jpg


う~ん・デジカメ取られたこと家族にはなんて説明しよ・・・(::)

b0212305_1874057.jpg


ツアーで一緒だった皆さんに昨日の出来事を聞いてもらう
なんか日本語で話せるってうれしい
すぐ打ち解ける・・・

b0212305_1875689.jpg


蜂蜜工場でのひとこま
爬虫類は大好きです
が・・・顔が完璧首狙ってます

b0212305_19114056.jpg


ニッパ椰子の茂るジャングルを手漕ぎボートでクルージング
狭い所では対向するのが大変

現地で申し込んだ(TNKトラベルツアー)では日本人4人での参加でした
初対面にもかかわらずみんなすっかり打ち解けて
ホテルやレストランの情報や今までに旅した国の話が聞けて
とても楽しかった
後ろの女性と男性は帰国後結婚しました♪
彼女は関東の人でイギリスにワークホリデイ経験あり
英語が堪能でした
このあとカンボジアを廻るということだったので写真を送ってもらいました
それがきっかけで1年後わたしもカンボジアに行きました
一番後ろの男性は千葉の方です
昔はバックパッカーでエアーズロックの頂上で寝袋で寝たこともあるそうです
インドやネパールなどへ行ったことがあるそうです
次はチベットへ行きたいといってました



b0212305_19232013.jpg

40過ぎて一人旅初心者の私はベトナムでみごとに惨敗
だけど現地の人に助けられて無事帰って来ることができた
ツアーでは素敵な旅人達との出会いもあって
一層旅に思いいれができた

一言で語れないベトナム・・・
したたかで抜け目がなくちょっと間抜けな人たち
でも限りなくやさしくておおらか・・
またリベンジをかけていってみたい国

後日談・・・
帰国後だめもとで手持ちのクレジット会社にデジカメ盗難の話をしました
するとパスポートの出入国のコピーと保証書を送付すると
3000円ほど手数料を取られただけで代金が返ってきました
すごいぜ!日本!
善意の国ではないですか・・
と同時にこの先アジアで戦っていくには善人過ぎやしませんか?
ちょっと心配になってきた今日この頃であります・・・
[PR]

by tabitabi-neko | 2011-06-25 21:25 | ベトナム