平等院 鳳凰堂

b0212305_1128289.jpg



宇治といえば平等院 駅からも歩いていける距離にありアクセスが便利
改修工事を終えた鳳凰堂は朱も鮮やかに輝いていました
この景色は10円玉硬貨に描かれているお堂の姿です



b0212305_112953.jpg




建物もさることながらぐるりを囲むみごとな庭園
その美しさが京の建物を引き立たせています



b0212305_1141250.jpg



改修工事が終わったため鳳凰堂の内部拝観も始まり 平日というのにすでに2時間半待ち
拝観時間の書かれたチケットをもらってまずはぐるりを散策
もみじの隙間から覗く勇姿☆




b0212305_11293018.jpg



庭園を見渡す休憩所
こんなひと時がほっとするわ




b0212305_11294735.jpg



ちょっとしたスペースにも古さと近代化が同居して京の美のセンスが伺えます



b0212305_1130416.jpg



落ち葉の赤と緑のコントラスト 今の季節にしか味わえない醍醐味☆



b0212305_11302650.jpg




庭園の苔 みどりのプチプチがかわいらしい


b0212305_11322841.jpg



ようやく時間がきて約15分の拝観になりました
平安時代藤原頼道により 極楽浄土の宮殿をモデルにて建設されました
鈍い黄金に輝く阿弥陀如来座像は約3メートル
そしてその周りに天空を舞う雲中供養菩薩像が26体が浮揚しています

1994年に世界文化遺産に登録 鳳凰堂は国宝になっています
鮮やかに塗り替えられたお堂は古さが感じられず派手な装いですが
その中に眠る国宝には歴史の重みが感じられました




b0212305_1131436.jpg



宇治の都会にある平等院 
駅から歩いていけて 平安絵巻と奥深い自然が楽しめる世界遺産です!




b0212305_11325293.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-11-29 18:16 | 京都