三国ヶ丘♪落ち着いたお食事処「江久庵」

b0212305_17524672.jpg



梅雨のこの時期 東京ではひょうが降ったなんてびっくりするようなニュースが流れておりましたが
大阪はこのところ夏日!陽射しも強烈です

本日はかねてからずっと気になっていたお店「江久庵」(こうきゅうあん)さんへお邪魔してきました!
外観からすると和菓子屋さんなんだろうか?いやはやお昼のお食事もやってそうだし・・・・

一歩入ると立派な内装にびっくり
和菓子やさんでもありお食事ができるところもあってさしずめ高級ホテルのロビーのよう
中庭が見えるお席に通されてしばし見とれる(^^)



b0212305_1753040.jpg



お昼のメニューは釜飯かにゅうめんと種類は多くはないですが
何と言っても接客がとても丁寧なのです!
釜飯には20分ほど時間がかかるということでおいしい玄米茶とえびせんべいを頂いた後
お店の中を拝見してみました




b0212305_1755427.jpg



ちょうど創立50周年とかでお店の中にはお花で溢れていました
帰って調べてみるとこちらのEHグループという会社は和菓子やワインの製造や
化粧品・旅行会社など数種の事業を行っていて慈善事業などの社会貢献も数多くされているようです
その中でも「利休茶室」の復元プロジェクトの力を注いでいるようで
映画の「利休にたずねよ」にも特別協賛されているようです



b0212305_17531441.jpg



お店の中には鮮やかな胡蝶蘭がたくさん飾られていました
芸能人や歌舞伎のかたからもたくさん見受けられました



b0212305_17532574.jpg



その中で一際豪華だったのがこちらのお花☆
北島三郎さんからの贈答のようです! さすが!さぶちゃん053.gif



b0212305_17533866.jpg




そうこうしている内にようやく海鮮釜飯が運ばれてきました 1500円です
20分もかかっていないような・・・・
砂?ではなくこちらの時計で3分経ったら蓋をあけてよろしいようです(^^)
青い砂状のものが下からふわ~んと上がりきるまで待ちます




b0212305_17552090.jpg



やた!3分経ちました
なんたるお上品な釜飯☆ なぜか背筋がピンと伸びてしまう(^^)



b0212305_17553468.jpg



米粒一つ一つにまで味が染み込んだ海鮮釜飯
野菜と共に帆立やエビにイクラまで・・・釜飯オンリーなのですが飽きない♪



b0212305_17554353.jpg



最後はお茶漬けでということなので3杯目はお湯を注いで!
ゴマ・海苔やわさびを乗せてさっぱりいただけました



b0212305_17555352.jpg



申し出れば茶室や特別室も見学できるそうです
今度は尋ねてみたいです(^^)



b0212305_1756935.jpg



お隣は方違神社ですので参拝してきました!
ほうちがいさんは方災除けの神様でもあり家屋敷の建設や転居
その他の厄除けも祈願してもらえます



b0212305_17561927.jpg



ご神木のひのきに近寄ると涼しさが一層増した気がします☆



b0212305_17562939.jpg



暑さの中ヨロヨロといつもの図書館に寄り道
のどが渇いたので近くの「カフェスィート」で涼みました
こう暑くっちゃパフェでも食べて一服☆♪




b0212305_17563875.jpg



前回借りた3冊の中では乃南アサさんの「シャボン玉」がとてもよかった!
サスペンスが大好きなのですが今回のはヒューマンタッチで後に泣けました
都会で罪を犯し生きる意味を見失っていた若者が逃亡しながらたどり着いた宮崎の片田舎で
偶然に助けてもらったお婆さんに心を開きいつしか村のかけがえのない存在になっていくという
ストーリー 途中思いがけない展開があって飽きさせません
家に帰るまで待ちきれないのでカフェではいつも途中まで読んでしまいます(^^)
[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-25 19:15 | ランチ