水郷小鎮♪ 西塘の旅☆①

b0212305_11174037.jpg



今回上海の旅の目的は小鎮・西塘に訪れること!
映画「ミッション・インポッシブルⅢ」でトム・クルーズ演じるイーサン・ハントの婚約者が
敵に捕まり、その見返りに「ラビット・フット」なる物体の取引に応じるため
水郷の街を七転八倒するシーン!
このときの映像が忘れられず行けるものなら行ってみたい!!と思っていたのです
ひょんなことから上海からバスで行けることがわかりついにこの目で見ることができました

ホテル近くの朝の打浦橋駅の様子
霞んでいるでしょ! そうそうPM2・5に関する問題ですが上海に到着当初は周辺が霞んで見えて
いきなり、目がガシャガシャする違和感を感じました
しかし誰もマスクなどしている人は見当たらず過敏に反応するのも何だしなーと思って
平然としていたらそのうち慣れました(^^)




b0212305_1118525.jpg




地下鉄で一度乗り換えて上海南駅に到着!
そこから広ーい地下通路を通って長距離バスターミナルまで歩きます
バスは「汽車」と書くので表示にしたがってモクモク歩くと簡単に到着できました
バスチケット売り場です 時刻表をもらったので行き先と時間を指差すと簡単にチケットが買えました
イメージからして中国でバスチケットを取るのってめちゃめちゃ苦労するもんだと思っていたら
あまりにもスムーズだったので拍子抜けしました(^^)



b0212305_11181769.jpg



上海南→西塘 片道 34元(544円)は安い!
出発窓口・時刻・座席が書かれていて安心☆



b0212305_1261031.jpg



ここからいろんな場所へバスが発車しています
電光掲示板もわかり易く時間も正確ですし なんだか日本人とも見分けがつかないほどなので
すっかり安心☆



b0212305_11183399.jpg




そうそう出発まであと15分ということがわかり朝から何も食べていないことを思い出し
2階にあった食堂でお粥をかきこみました 3元(48円)(^^) アツウマ☆



b0212305_11184495.jpg



これが上海南バスターミナルから出発する時刻表です
西塘は人気なのか1時間に1本の割合で出ていました
これを見る限りいろんな場所に行けることを発見
他にもバスで行ってみたいなー♪



b0212305_12341099.jpg




はいこちらがそのバスです 座席も快適!
満員で時刻どおりに出発!
・・・・がどうもこのバス調子が悪かったみたいで途中高速道路で2度ばかりエンスト・・・
路肩のないところでストップしていたので後ろから追突されないかヒヤヒヤでした!
嘉善駅で一度お客を降ろしたあとエンジンを切ったまま運転手が帰ってこない・・・
休憩だったのか・・・取り残された車内は暑くて暑くて・・・・文句言ってやろうかとお尻が浮きましたが
以外にも皆さん辛抱強く待っていたのでジパングも我慢しました(^^)
なんやかんやで2時間かかってようやく西塘にとうちゃーく☆




b0212305_11185743.jpg



西塘駅に着くとウワサどおり自転車かごの運び屋さんにべったり囲まれました
おじいさんとかちょっと遠慮がちの人だったら乗せて欲しかったけど
汗だくのがちがちガッツのお兄さんだったのでひょっと引いてしまってそのままスルー
30度以上の炎天下の中これからいく景区はあまりにも遠かったー(0 0)



b0212305_11201775.jpg



とはいえ都会から少し離れると中国の暮らしが見えてきて楽しかった
団地の倉庫の扉とかカワイイ☆



b0212305_11203171.jpg



20分ほど歩くと水郷が見えてきた!やたー☆涼しげ



b0212305_1120592.jpg



ここが景区の入り口です ちらっと柱越しに見えている警備員のお兄さん
このお兄さんには何度かお世話になったのです(^^)
どうやら私たちは本来のチケット売り場から入場せず違うところを通ってきた模様
なのでチェックする入り口でチケットを持っていなかったのでこのお兄さんが買いに行ってくれました
いやはやどもども(^^)・・・ 西塘はいうなれば歴史村のようになっていて100元(1600円)
を払うと展示館も自由に観覧できます
村の中にはお店やレストラン・宿泊できる旅館もあって上海からきた都会っ子の
楽しいアトラクションでもあるようです



b0212305_11212059.jpg



ほらほらノスタルジックが始まります☆



b0212305_11213567.jpg



入ってすぐに寺院がありました さらっと見学



b0212305_11215698.jpg



川面をはさんで見える景色がいいんですよね♪



b0212305_11223576.jpg



何気ない横丁もなんだか落ち着く



b0212305_1123493.jpg




お店は屋根付きの回廊になっていてずっと続いています 両側には屋台のような小さなお店がたくさん




b0212305_11235684.jpg



こちらも趣のある邸宅 入り口が細く奥に行くと小さな庭園が現れました
日本風にも見えるこの造り癒されます



b0212305_1124784.jpg



無数の橋により水郷が一体に繋がれ古くから舟が行きかい賑やかな街だったことがうかがえます
建物の中には古く明清時代の建築群が残っていて歴史的価値の高いものもあるそうです
世界遺産でないのが不思議なくらいです



b0212305_1372737.jpg




近寄って見てみると間口の狭い旅館がびっしり こちらを見ているのか見られているのか(^^)
水辺を漂う舟を一日ぼーっと見ているのも面白そう☆




b0212305_1381242.jpg



この狭い水路を舟が行きかいます ウロウロ歩き回っていて乗るの忘れたなー(--)
街歩きまだまだ続きます☆



b0212305_1384923.jpg

[PR]

by tabitabi-neko | 2014-06-03 13:28 | 2014 5月 上海